おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

鍼を使ってツボを刺激するバストアップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

バストアップの方法には鍼を使う方法があります。

どのような方法で、どれくらいの金額がかかるのか?
効果が本当にあるのかどうかを調べてみました。

鍼治療とは何なのか?

ツボ,バストアップ,鍼鍼治療とはその名前のとおり、細い針を体のツボの部分にさしていくものです。

針と言っても髪の毛よりもさらに細く、ほとんど痛みを感じないような細さなので安心して行うことができます。

鍼治療は、もともと日本にあったものではなく中国から伝わってきたものです。

中国での鍼の歴史は古く紀元前よりも前から行われていたと言われています。

体のあちこちに無数に差している針は、好きなところにさしているのではなくきちんと決まった場所にさせています。

きちんと知識のある人が体の中の壺の上に針を刺して、リンパの流れを良くしたり自律神経を落ち着かせる働きを持たせます。

体の中の自然治癒力を高めるのが狙いです。

なぜ鍼治療がバストアップに効果があるのか?

ツボ,バストアップ,鍼最近ではバストアップに効果のあるツボの部分に針を刺して、胸を大きくする方法が人気になっています。

きちんとしたクリニックや、専門の針を刺す方がいる場所に行くと施術を受けることができます。

実際に針をさす場合は、胸の周りのおっぱいが大きくなるツボに直接針を刺していきます。

針を刺した後は、ほとんどのところで微弱な電流を流してリンパの流れを良くします。

針を刺して電流を流すことによって、リンパが刺激され老廃物が取り除かれます。

余分な老廃物が取り除かれリンパの流れが良くなるので女性ホルモンの働きが良くなります。

女性ホルモンの働きが活発になることにより、胸が大きくなる方法につながります。

クリニックによっては針の上にお灸をつけたり、EMS をつけたり、微弱な電気を流したりなどいろいろな施術方法があります。

どこでも狙いはリンパの流れを良くするのが目的なので、気持ちよく行うことができます。

鍼はどれぐらいの料金がかかるのか?

ツボ,バストアップ,鍼針はなかなか専門の知識がないと行えるものではありません。

体の皮膚に直接針を刺して行くので、初心者がいきなり行っては大変危険です。

ほとんどの人が専門の場所で行ってもらうのですが、1回きりで効果が出る人は少ないようです。

どこでも5回ぐらい集中して通うように言われます。

バストアップの針治療で大体1回に5000円前後払うのが普通です。

場所によっては10回セットで割引、5回以上通うと半額になるなどのサービスを行っているところもあります。

基本的に針治療と電気治療、この二つだけでも3000円ぐらいかかります。

思ったよりも料金がかかるかもしれませんが、エステよりも安く健康にとても良いのでおすすめです。

料金については近くのクリニックなどをよく調べて、自分に合ったところを探すといいでしょう。

鍼治療をすることで副作用はないのか?

ツボ,バストアップ,鍼鍼治療は、体に直接針を刺して行くので初めての人にとってはとても怖いです。

特にこれといった副作用はないのですが、金属を直接体に差し込むので金属アレルギーがある人には無理です。

施術の後に微弱な電流を流すこともあるのでペースメーカーや、体に金属を埋めている人は事前に断りましょう。

普通の人なら問題なくやることができます。

痛いのではないかという恐怖ですが、ものすごく細い針を使うので痛みはほとんど感じません

それよりもほとんど感覚がなく、鏡を見るまで本当に針が刺さっているのかわからないという人もいます。

こんな人に鍼治療がおすすめ

ツボ,バストアップ,鍼鍼治療は、どちらかと言うと年齢が若い人よりも40代以上の人にオススメです。

施術を受けることによって、ハリのあるバストを手に入れることができるので美しいバストラインを手に入れたい人にいいです。

もちろん若い人でバストに悩みがある人にもおすすめなんですが、大きくするというよりも美しい形に整えるというのが得意です。

産後でしおれてしまったバストとか、大きさが違う人でも美しい形に整えることができるんです。

形に自信がない人や、垂れてしまっている人におすすめです。

胸の周り以外にも針を刺す

ツボ,バストアップ,鍼針治療でバストアップをする場合は、胸の周り以外に足など他の部分にも針を刺します。

体の中にあるツボには、女性ホルモンに働きかけるツボがいくつもあります。

それらを同時に刺激することによって、女性ホルモンの分泌をさらにを流します。

鍼の施術をする場合は、体が元から持っている力を使うので副作用がほとんどありません。

サプリメントを使うこともなく、脂肪吸引なども行わないので安心して行うことができます。

鍼の施術を行う前にしておくこと

ツボ,バストアップ,鍼鍼の施術を行う場合は、裸に近い状態で行うので清潔にしておいた方がいいです。

詳しく言うと自宅でシャワーを浴びてから行くのが望ましいです。

できることならアンダーバストと、トップのサイズを測っておいて帰ってきてから測ると喜べます。

ほとんどのところが1回目の施術からバストアップを実感できるので、継続して通いたくなる気持ちになります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。