おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

バストアップのツボ天渓の押し方



 
この記事を書いている人 - WRITER -

バストアップのクリニックでは上手なツボ押しもしています。

今回は効果が高いと言われる天渓について調べてみました。

ツボにはどのような効果があるのか

ツボ,バストアップ,天渓ツボは体の中に360個ほど点在し、リンパの流れや大きな血管の上にあります。

体の調子が良くない人のツボを押すと、とても痛く感じてしまいます。

ツボを刺激することによってその人本来が持っている力を強めます。

バストアップのツボは、ツボを刺激することによってリラックスさせたり女性ホルモンの分泌を促します

本来はきちんと女性ホルモンが分泌されているはずなんですが、疲れやストレスなどで女性ホルモンの分泌が落ちている人もいます。

バストアップのツボを外側から刺激することで、老廃物を取り除きリンパの流れを活発にさせます。

体の巡りを良くすることによってバストアップにつなげます。

ツボを押すことで冷え性の改善や、血液の流れなども活発にする事が出来ます。

バストアップと同時に健康的になれます。

バストアップに有名な天渓のツボ

ツボ,バストアップ,天渓バストアップのツボは胸の周りにいくつかあります。

その中で有名なのが天渓で、ツボの場所はちょうど脇の下の部分にあります。

ツボの探し方は、裸の状態でまっすぐ自分の胸を見ます。

乳頭のトップの部分からまっすぐ横に、バストの側面の付け根あたりに天渓があります。

よくわからない場合は脇の下から自分の腰に向かってゆっくりをしていきましょう。

親指で刺激していると痛みを感じる場所があります。

その部分が天渓です。

天渓のツボの押し方

ツボ,バストアップ,天渓
天渓を見つけたらゆっくりと温めるように、胸を持ち上げるようにして親指で数秒間刺激します。

通常ツボ押しと言ったら強い力でぐっと押すようなイメージになりますが、胸の周りはとてもデリケートで傷つきやすいです。

強く刺激することで青ずみになってしまう人もいるので、あくまでも温めるように親指全体で優しく刺激します。

ツボを押す時間は数秒間と決めてそれ以上押さないようにしましょう。

とても効果が高い場所なので、1日に何度でも強い力で押してしまいたい気持ちはわかります。

強い力で何度やってもそれほど効果が出るものではありません。

痛いから効果が出るというものでもありません。

天渓のツボ押しの目的は、ツボ押しの刺激で温めてリンパの流れを良くすることです。

リンパの流れが良くなれば女性ホルモンの分泌が活発になります。

強く押してしまうと刺激が強すぎてリンパの流れを妨害してしまうこともあります。

強く押しすぎないことと、長い時間をしすぎないように注意しましょう。

天渓のツボが特に注目される理由

天渓のツボの場所はちょうど胸の側面にあります。

この部分を刺激することで、おっぱいに張りが出ることで有名です。

脇の下から刺激するので乳腺を刺激して、母乳が出やすくなるとも言われています。

乳がんを予防するマッサージの時にもこの部分を刺激して、リンパの流れが滞りなく行くようにマッサージします。

マッサージをしながら同時にセルフチェック

ツボ,バストアップ,天渓バストアップのマッサージをする時に、同時に乳房や脇の下などにしこりがないかチェックするといいでしょう。

たまにしこりがあってびっくりすることもありますが、すぐに病院に行ってみてもらえばほとんど問題がありません。

バストアップももちろん重要なんですが、それと同じくらいに乳がんチェックも同時に行うと安心です。

バストアップのツボを押す部分は、乳癌のしこりができやすい場所なんです。

リンパの流れに沿ってしこりができやすいので、時々セルフチェックも自分でできるようになるといいでしょう。

ツボ押しが終わったら肩や首もほぐしておく

ツボ,バストアップ,天渓バストアップのツボを押し終わったら、リンパの流れをさらに良くなるようにしましょう。

両肩を軽く回して、肩の部分でリンパの流れが止まらないように流しておきます。

首筋の後ろから耳の付け根までもゆっくりをしておくと、リンパの流れが緩やかに全身に回ります。

あまり胸が大きくなる方法と関係がないように思えますが、身体全体の巡りを良くしておくのも大切なことです。

ほぐし終わった後にしっかり水分補給をしておくと老廃物が出やすいので、水か、お茶などを飲んで水分を取っておきましょう。

天渓と一緒にだん中も一緒に押すと効果的

おっぱいが大きくなるツボには、天渓の他にだん中もあります。

だん中は胸の真ん中部分、乳頭のトップの部分とトップの部分をまっすぐ結んだ胸の真ん中らへんの骨のところにあります。

親指で押すとぐっと痛いので、すぐにわかりやすいです。

ここも天渓と同じようにバストアップのツボなので、一緒に刺激すると効果が高いです。

ツボによる胸を大きくする方法は、一箇所だけではなく胸の周りに複数存在するツボを同時に押しておくといいです。

最初はどこに都合があるか迷ってしまいますが、慣れてしまえば都合がどこにあるかすぐにわかるようになります。

優しく押すと少し痛みを感じる場所がツボです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。