おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

小さいバストを盛りたくない!胸が小さくても盛りたくない人へ



 
小さいバストを盛りたくない
この記事を書いている人 - WRITER -

女性らしさ抜群の体のパーツといえば、やっぱりバスト。おっぱいが大きい方がモテる、胸は盛るものだというのが、今までの常識でしたよね。
もちろん、巨乳が大好きだという男性は後を絶ちません。そして、巨乳や美乳に憧れている女子が多いのも事実です。

しかし、実は最近胸を盛るという時代の全盛期が終わったのではないか?と話題となっています。
最近は、自分の本来の体のラインを意識する人が増加しているため、あまり胸を盛らないで、ナチュラルなサイズで勝負したい!という女子が多いようです。

では、小さいバストを盛りたくないという女性の心理には、どのような背景があるのでしょうか?男性は、実際のところ小さいバストについて、本音ではどう感じているのでしょうか?
今回この記事では、そのような点について、調べてまとめてみました。

小さいバストを盛りたくないという方、でも男性がどう思っているのか気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてください。この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

小さいバストを盛りたくない人が主流?

小さいバストを盛りたくない

最近は、メイクにしてもファッションにしてもナチュラルが主流です。体のラインも作り込みすぎず、自然なラインを、バランスを取りながらアピールするという考え方が人気を集めています。
バストラインについても、同じことが言えるでしょう。

小さいバストを、今まではパットて作りこんだり、寄せて上げて谷間を作ってみたり、いわゆるモリモリの女性が多かったのですが、ここ数年は、盛らずに、ナチュラルに見せるのが今のトレンドとなっています。
実は、その発端となっているのは海外セレブや人気のブラジャーのブランドにあります。

海外セレブも盛りたくない?

小さいバストを盛りたくない

近年、海外セレブの間で、大きなイベントでも胸をガッツ盛ったり、派手に寄せるのではなく、胸元を少し開けることで、セクシーさを演出するというスタイルが人気です。
胸も作り込んでいると、あまりにも必死に見えてしまう!という方が増えているんです。

小さいバストがお悩みだという方は、華奢な体型の方が多いため、大きなバストの代わりに綺麗な鎖骨のラインや、みぞおちのラインを強調する自分の体のスタイルに合ったファッションを取り入れているというわけです。

ランジェリー業界でも盛りたくない派が多い?

また、下着業界では、ノームコアなども流行しているので、今までのように頑張って盛りまくるバストラインの演出ではなく、ありのままの自分らしいスタイルが人気です。
ブラジャーの大手メーカーなどからも、ワイヤーのないタイプや優しく守るタイプのいわゆるブラレットタイプのブラジャーが増えています。

寄せて上げて、谷間をガッツリ作るタイプではなく、優しくバストをサポートしてくれるタイプのブラジャーが、ランジェリー業界でも非常に人気なんです。
おしゃれなレースが、巨乳に匹敵するぐらい色気が出せる!と小さいバストで悩んでいる方にも、とても人気です。

また、締め付けないゆったりとしたスタイルなので、着心地も抜群で、肩こりなどに悩まされることもありません。
ワイヤーを使ない、着心地抜群のブラジャーなども流行しています。

バストをあくまで支えながらも、寄せたり、盛ったりする機能が無いブラジャーに人気が高まっているので、小さいバストを盛りたくないという女性が、どんどんと増えているわけです。

小さいバストを盛りたくない派の下着選び

小さいバストを盛りたくない

小さいバストをコンプレックスにするのではなく、あくまでも自分らしく、ありのままでいたい!そんな女子が増えています。
パッドを重ねたり、盛りブラ、寄せブラなどを使う女性が減っているのは確かですが、そうなると小さいバストを守りたくないという女性は、どのような下着選びをしているのでしょうか?

パッドは使わないのが当たり前?

小さいバストを盛りたくないという女性、パットは使わないのが、今は当たり前のようです。胸が小さい、もう少し大きく見せたい!と思うなら、胸パッドは頼れる存在でした。
1枚や2枚のパッドは当たり前のようにみんながつけていて、3枚4枚を重ねて着けているという女性もいる中、小さい胸を盛りたくないから、ノーパッドで過ごすという女性も増えているんです。

男性に幻滅されるのがパッド

小さいバストを盛りたくない

小さい胸がとにかくコンプレックス、セクシーさを出したいけれど、どうしたらいいのか分からない!そんな女性が今まで頼っていたアイテムの一つが、胸パッドでした。
しかし同時に、男性を幻滅させてしまうアイテムの一つが、胸パッドだとも言われています。
それで、セクシーさは、バストの大きさでは出せないと諦め、下着選びに力を入れている女性が多いようです。

昔は、胸パッドで胸を盛っていたという方の中には、もう胸を盛らないことに決めた、男性に幻滅されるのがわかっているという方が少なくないようです。
普段ガッツリ盛りすぎて、バストが大きい子だと思われていると、いざエッチする時に、男性にびっくりされる、幻滅されるということが何度もあり、期待させてはいけないんだと学んだという、なんとも現実的な女性の声も少なくありません。
もちろん、顔や口には、はっきり出さないものの、やはりがっかりとした雰囲気を出されると、こちらも辛いですよね。

そして、最近の男性は、胸パッドで騙されるほどウブではありません。後で笑われるくらいなら、ノーパッドで、堂々とありのままの姿を見せておいた方がマシだ!という女性が多いんです。

下着選びは色と形がポイント

小さいバストを盛りたくない

小さいバストが悩みだけれども、盛りたくないという方にとって、下着選びはとても大切です。中でも、色と形がとても大切!と考えている女性は少なくありません。
盛りたくないという方は、小さいバストをカバーしながらも、セクシーさを出す必要がありまよね。

シンプルながらも、胸小さいバストにぴったりと似合うものを選ぶ、変にバストを隠したり、ゴテゴテと守るデザインよりも、シンプルなデザイン・形を選ぶことで、小さいバストを盛りたくないけれど、ナチュラルに美しく見せたいという願いを叶えてくれます。
また、下着の色を正しく選ぶことで、クリーンさや、セクシーさをアピールすることができるようです。

淡いピンクやホワイトなどの清楚感のある色・薄い色だと、小さい胸とのギャップが出づらく、小さいバストを盛りたくない女性にぴったりです。
また、ブラよりもショーツに気を遣う、Tバックなどにして胸元に視線を集めるのではなくショーツに視線を集めることで、コンプレックスをしっかりとカバーできる、と感じている女性も、多いようです。

小さいバスト、男性はどう思っている?

小さいバストを盛りたくない

胸は大きさじゃない、バストのサイズは気にしない、そんな声もありますが、やはり一般的に男性は大きなバストが好きなもの、ということを認めざるを得ませんよね。
女性側としては、少しでも自分のセクシーさをアピールしよう、魅力的に見せようと、パッドで盛りまくっていた時代がありましたが、最近は盛りたくない派も増えています。

普段からブラジャーにパッドを入れている女性は、全体の40%近く。半数以上の方は、胸にパッドを入れずに、ありのままのサイズで勝負しているようです。
でも、やはり気になるのが小さいバストについて実際のところ男性はどう思っているのだろう?本音をなかなか聞く機会がない、ということ。

永遠の疑問である、男性は小さいバストにどんな感情を抱いているのか?その本音を探ってみましょう。

小さいバストOK派

小さいバストを盛りたくない

小さいバストだからといって、好感度が下がってしまう、魅力が落ちるということはありえないという男性も、意外と多いようです。
一度好きになってしまえば、小さい胸だろうが大きなバストだろうが、それは関係ないという男性がほとんど。
もちろん、外見的な魅力としては、大きなバストが好きだけれど、好きな人が小さいバストでも全然問題ない!という男性が多いようです。

逆に小さい胸が愛おしく感じてしまう!という方もいるほど。好きというその気持ちが、バストの大きさで左右されてしまうという男性はほとんどいませんので、深く悩む必要はなさそうです。
バストのサイズよりも、バストの肌質や形、乳首の色などの方が大切だという意見もあるため、小さいバストを盛りたくないという女性は、ボディクリームや色素沈着対策クリームなどを使って、美乳を手に入れましょう。

むしろ小さいバストが好き派

小さいバストを盛りたくない

小さいバストがコンプレックスだけど、バストを守りたくない!そんな方に朗報です。むしろ、小さいバストが好きだという方が、男性の中には、おられます。
大きい胸が好きだ、バストはとにかく大きければ大きいほど良い!という男性がいるのと同じように、男性の中には小さいバストの方が好きだという方もいます。

バストが大きすぎると、逆に嫌になるという意見も、少数あるほどです。世の中の男性が、全員バストが大好き、おっぱいが大好きというわけではなさそうです。
また、バストが小さいという事実そのものが好きというわけではなく、バストが小さいことを気にしている、その恥ずかしそうな姿がたまらない!なんて声もあります。

少し恥ずかしそうな姿を見る時に、男性は可愛いなと感じるのでしょう。

やっぱり大きい方が好き派

予想通り、やはりバストは大きい方が好きという男性もいます。彼女の胸が小さかったら、嫌いにはならないけれど、少しがっかりするという男性が少なくありません。
特に、年齢層としては、20代前半や10代後半など、若い世代の男性はとにかく大きいバストが好きという方が多いと言えそう。

ただ、とにかくバストが大きい人が好きという男性の中には、遊び人気質の男性も多いため、バストだけしか見てくれない男性ではなく、あなたの他の魅力も見てくれる男性との恋愛を楽しむ方が、良さそうです。

騙されるのがとにかく嫌!派の男性

小さいバストを盛りたくない

バストのサイズの大きかろうが小さかろうが、とにかく、詐欺られるのが嫌だ!という男性は意外と多いようです。
最初から小さいなら、ありのままでいてくれれば良いのに、という男性が実は少なくないんです。これは、小さいバストで盛りたくないという女性には朗報でしょう。

胸が大きいと思っていたのに、いざ服を脱いでみたらすごく小さかった、詐欺っていたのだなと思うと、幻滅してしまうという声が、やはり多数派です。

普段、服を着ている時、しっかりとバストを盛っている時とのギャップが激しくなるので、男性をがっかりさせてしまう可能性が高いでしょう。
盛りたくないという女性にとっては、嬉しい声ですね。

小さいバストが魅力的な理由

男性の意見を見てみても、小さいバストがコンプレックスだとしても、盛りたくないという女性が多いのも、納得ですよね。
では、小さいバストを盛りたくないという方は、どんなタイミングで魅力的になることができるのでしょうか?また、小さいバストにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

ワークアウト中はとにかくセクシー

小さいバストを盛りたくない

小さいバストを盛りたくないという女性は、ワークアウト中がとにかく魅力的です。
ジムでワークアウトをしているという女性も多いと思いますが、男性はワークアウトしている女性を、かなりチェックしているものです。

自分もワークアウトをしているフリをしながら、女性の体をチェックしている彼らにとって、小さいバストながらも程よく筋肉のついたすっきりとした体は、男性にとって、とっても魅力的なんです。

体のバランスが良い

小さいバストを盛りたくない

キュッと引き締まったウエストに、大きすぎない小さいバストがとっても魅力的!という男性は多いもの。
全体的な体のバランスが整いやすいのは、小さいバストを盛りたくないという女性の体型なのです。

乳首がチラッと見えることも

バストのボリュームが少ないぶん、どうしてもブラの隙間から乳首が見えてしまうということがあります。
女性としては困ったもので、何とか防ぎたいと思うのですが、男性からするとこれがあなたを意識するきっかけになったり、魅力的に感じるトリガーになるということもあり得るんです。

特に、Tシャツなどをラフな服装をしている時は、隙間からおっぱいが見えてしまうということがあります。
小さいバストを盛りたくないという方は、アピールとして使う必要はありませんが、男性はこういった点も気にしているということを、知っておくと良いでしょう。

乳首がキレイ

小さいバストを盛りたくない

小さいバストを盛りたくないという方は、乳首が綺麗なケースが多いでしょう。小さな胸には小さな乳首がついているもの。
この大きな乳首ではなく、小さな乳首がたまらないという男性は、意外と少なくありません。

どんなに大きいバストで魅力的に感じても、いざ大きな乳首を見ると、なぜか引いてしまうという男性は意外と多いようです。
大きすぎる乳首よりも、小さいバストでも乳首も小さくて、可愛いと思ってもらえるほうが良いでしょう。

バストの形や色、乳首の形などはとても重要なので、バストの大きさで勝負できないとかいう方は、しっかりケアしてバストの形や色で勝負しましょう。

上向きバストをキープしやすい

小さいバストを盛りたくないという方に、朗報です。それは、小さいバストだからこそ、上向きバストキープしやすいということ。
やはりバストが大きいと、どうしても垂れてしまった時の心配がありますよね。

若い頃は、大きなバストに自信があったのに、年齢を重ねるにつれて、バストの垂れが一番のコンプレックスになってしまった、なんていう方もいるほどです。
その点、小さいバストは、大きく垂れることがありません。

多少、年齢と共には垂れたとしても、大きなバストほど目立ちにくいので、小さいバストを盛らずにきちんとケアすることは、いつまでも上向きバストをキープする上で、欠かせないでしょう。
優しく小さいバストをサポートしてくれるタイプのブラなどを使用することで、盛りたくないという願いを叶えながらも、しっかり美乳をキープできます。

ありのままの魅力で自信を持って!

小さいバストを盛りたくない

意外にも、近年小さいバストを盛りたくないという女性が増えているだけではなく、男性側もその方が魅力的だと感じていることがわかりました。
小さいバストをコンプレックスにするのではなく、賢い下着選びをしたり、自分のその他の魅力をしっかりとアピールするなら、必ずしもバストを守る必要がないと言えるでしょう。

無理にバストを大きく見せようとするのではなく、ありのままの自分、自分らしい魅力で、堂々と勝負してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -