おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

バストが大きくなる時期は?胸が大きくなるのは何歳くらいなの?



 
バストが大きくなる時期は?
この記事を書いている人 - WRITER -

鏡を見て、自分のバストの大きさが気になる!我が子と比べても、もしかしたら自分の子の方が大きいかも?と思った事がある方はいませんか?
最近の小学生や中学生は、バスト、つまりおっぱいの大きい女子が増えているように感じるという方も実は少なくありません。

自分の体験を振り返ってみると、中学生や高校生のタイミングで、バストが大きくなったような気がするという方が多いのですが、実際のところ、女性はいつのタイミングでおっぱいが大きくなり始めるのでしょうか?
何歳くらいから、胸が成長し始めるのでしょうか?今回この記事では、バストが大きくなる時期について、詳しく調べてご紹介していきます。

バストが大きくなる時期が気になるという方、胸が大きくなるのは何歳くらいなの?と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

バストが大きくなる時期

バストが大きくなる時期は?

胸はいつから大きくなるの?バストが大きくなる時期に決まりはあるの?などと、疑問を持ったことがある方は多いでしょう。
実は、初経の1年以上前から、初経の3年後までの4年間の間に、胸は大きく変化すると言われています。

この四年間の成長には、個人差がありますが、何もしなくても胸がある程度大きくなり、バストが成長していく時期と言えるでしょう。
この四年間の間に、胸を大きくするための様々な方法を取り入れれば、何もしないで四年間を過ごすよりも、ずっと大きくすることができそうです。

しかし、この時期と言えば、多くの人はまだ中学生くらい。そこまで考えてケアをしているという人は、ほとんどいないはずです。
今、胸の大きさで悩んでいるという方は、自分の家族や娘ができたとき、同じような悩みを持っていたらサポートしてあげられること間違いなし。

この記事を読んで、胸が大きくなる時期について、正しく知っておくと今後に役立つかもしれません。

バストが大きくなるメカニズムとは?

バストが大きくなる時期は?

では、そもそも胸が成長するメカニズムとは何なのでしょうか?まず、覚えておきたいのはバストが大きくなる時期に関係しているのは、年齢ではなく初経の時期だということです。

バストが大きくなる時期というのは、年齢では判断できないもの。
体の変化が始まる時期や成長のスピードにも個人差があり、人によってバラバラだということを覚えておきましょう。

ただ、誰にでも共通しているのが、バストは初経の前後約四年間で成長し、変化していくということです。

ステップ1 初経の一年前

まずは、初経の1年以上前に起こるステップ1から見てみましょう。ステップ1は、まず乳頭部分が膨らみ始めるということです。
この乳頭部分の膨らみが始まると、1年ほど後に初経を経験するといわれています。少しずつ乳頭周辺が膨らむことが、女の子から女性への体の変化のサインです。

ステップ2 初経の前後

初経の前後の時期になると、胸の膨らみが横方向に広がっていきます。バストが大きくなる時期に向けて、準備を体が始めるんです。
バストが少しずつ硬くなったり張ったりするのもこの時期の特徴。人によっては、痛みが出始めるのもこの初経前後のタイミングといえそうです。

ステップ3 初経の一年後から

初経から1年以上経つと、バスト全体が立体的に膨らむ、つまり丸くなる時期です。この時期に、バストが最も硬くなり、みるみると形を変えてバストが大きくなる時期と言えるでしょう。
少しずつ立体感のある丸い女性らしいバストへと成長していくため、一気に女性らしい体になり、子供らしさが抜ける時期も、このタイミングでしょう。

昔と違う?女の子のボディラインの変化

バストが大きくなる時期は?

最近の子は顔が小さい、背が高い、足が長いなどと言われることがありますが、女の子のボディライン、つまりプロポーションはこの20年間でどれほど変化したのでしょうか?
このプロポーションの変化は、バストが大きくなる時期とも少し関係しています。実は、身長はこの20年間で約2.2CMほどの増加が見られています。
体重も、やや重くなり0.9 kgの増加が見られているんです。

ヒップの位置は高くなり、バストのボリュームが大きくなっているのも、今どき女子の特徴。また、バストが大きくなる時期についても、11歳から13歳あたりのタイミングで、大きな差があります。
バストが大きくなり始める時期はあまり変わりませんが、成長が始まると急激に大きくなるというのが、今時の女子の特徴といえそうです。

最近は小学生や中学生のタイミングで、おっぱいがすでに大きく成長している子がいるのも、このことが影響しているのかもしれません。

一昔前までは、高校生や大学生、大人の女性であっても、まだまだ胸は成長すると考えられていましたが、今は身体が成長するタイミングが少し早くなっているため、バストも大きくなる時期が早まっています。

バストが大きくなる時期はいつまで?

バストが大きくなる時期は?

では、バストが大きくなる時期というのはいつまでなのでしょうか?初経の前後四年間がバストが大きくなるピークの時期だということを、お話ししました。
しかし、初経の年齢は、人それぞれ。早い人では十歳前後、遅い人では15歳ほどと、個人差が非常に大きいので、人によってバストが大きくなる時期は、異なると言えるでしょう。

大人の胸へと大きく成長していくのは、初経前後の四年間です。女性らしく丸みのある形に体が変化し、その後成長が落ち着いて行きます。
この四年が経つと、もうバストが大きくなる時期は終わってしまうのか?と思ってしまいますよね。

しかし、この胸が成長すると言われている初経前後の四年間は、あくまでもバストが最も大きく変化する時期と言えます。
ですから、この四年が経過したからといって、バストが大きくなる時期が、完全に終わったというわけではありません。

バストが大きくなることに、深い関係がある女性ホルモンを活発にすることができれば、この成長期を過ぎても、バストが大きくなる時期を経験できるでしょう。
バストが成長しないと、もしかするともう成長する時期は止まったのかも?と不安になってしまう高校生や、大学生の女の子も多いでしょう。

大人になると、全く胸が大きくならないと信じている方もいます。
しかし、胸を大きくする女性ホルモンを活性化することができれば、生理が終わる、つまり閉経まで、胸を成長させることが期待できるんです。

ただ、この女性ホルモンの分泌は、20歳がピークと言われています。バストが大きくなる時期のピークは、二十歳まで。
胸を大きくしたいと考えている女の子は、その時期までに毎日努力することが、非常に重要になってきます。

バストが大きくなる時期と知っておきたいこと

バストが大きくなる時期は?

バストが最も大きくなる時期としては、初経前後の四年間だということがはっきり分かりました。
そうなると、ママが思っているよりも早く初経やバストの成長が始まるかもしれない、対策が遅れるとバストの形が乱れたり、バストの成長を妨げてしまう可能性があります。

いつどんな風にブラジャーを買ってあげればいいのか?どんなブラジャーを選べばよいのか?不安になるというお母さんも多いことでしょう。
では、バストが大きくなる時期と、それに加えて知っておきたいこととは何なのでしょうか?

今どき女子のブラジャー事情

10代後半や20代になれば、ブラジャーをつけるのは当然のことなのですが、大人の女性へと体が変化し始めている女子の場合、どんなブラジャー事情があるのでしょうか?
今時の女の子のブラジャー着用率は、どうなっているのでしょうか?実は、問題の一つは、ブラジャーの着用がバストの成長に追いついていないということです。
バストが膨らみ始めているにもかかわらず、ブラジャーを着用していないという子が多く、それに伴う弊害をうけている子供も少なくないんです。

では、バストが大きくなる時期にブラジャーを着けていないでいると、どんなトラブルが考えられるのでしょうか?
実は、このブラジャーの着用が学習や心理面にも影響することがあると言われています。

バストが大きくなる時期にブラジャーを着けていないと、胸のサイズを隠そうとして姿勢が悪くなったり、バストが気になって思い切り体を動かせないので、ストレスが溜まるなど、様々な影響があります。

サイズの合わないブラジャーを着けていると、気持ちもそわそわしてしまったり、つけ心地の悪さからブラジャーをつけたがらなくなることもあると言われています。
バストが大きくなる時期は、大人の女性へと体は変化し始めているとはいえ、まだまだ遊びたい子供の時期とも重なることがあります。

子供にのびのびと育ってほしいからこそ、バストが大きくなる時期に、正しい下着をつけさせてあげる事が大切なんです。

バストが大きくなる時期に大切なこと

バストが大きくなる時期は?

バストが大きくなる時期は、初経のタイミングと関係があるということがわかりました。
このバストが大きくなる時期に、特に大切なこととは何なのでしょうか?この四年間の生活が、今後のバストの大きさや形に大きく影響してきます。

おっぱいのコンプレックスを抱えている女子が多いからこそ、小学生や中学生のタイミングで、バストのケアをしっかりと始めることが大切です。

バストが大きくなる時期のブラジャー選び

では、バストが大きくなる時期に成長に合わせたブラジャーをどのように選んであげれば良いのでしょうか?
バストが大きくなる時期のステップ別に合わせたブラがあり、デザインやタイプも豊富にあるため、成長のレベルに合わせたブラを選ぶことが大切です。

ステップ1の時期

バストが大きくなる時期は?

まず、初経が始まる1年くらい前、ステップ1のタイミングでのブラ選びについて考えてみましょう。これは、乳頭周辺が膨らみ始める時期のことです。
乳頭と乳輪が膨らみ始める時期には、こすれやかゆみを感じることがあるでしょう。

ブラをつけていないと乳頭が目立ち始めるため、見た目にも良くありませんし、擦れてかゆみや赤みを引き起こしてしまう可能性があります。
それで、このステップの時期には、乳頭周辺を優しく保護してくれる柔らかい素材で、引き締めの弱いタイプのものがおすすめです。

すっきりとかぶるタイプのブラジャーや、キャミソール感覚でつけられるカップ付きのブラトップなどがおすすめ。
抵抗なく着用が始められるため、バストが大きくなる時期に、もってこいのアイテムと言えます。

ステップ2の時期

初経前後の時期は、バスト全体がどんどんと大きくなる時期です。胸が輪郭を持つようになってくるこの時期にブラをつけていないと、バストの形の乱れにつながります。

このタイミングは、バストが少しずつ硬くなる時期でもあるので、ブラジャーをきちんと着用していないと、バストが揺れたりして痛みを感じたり、動きにくさを感じることがあるので、ストレスをためる原因にもなりうるでしょう。

広がり始めているバストの底部分を、圧迫せず優しくサポートしてくれる伸縮性のあるブラがお勧めです。
伸びる素材であれば、成長しているバストに、簡単にフィットするだけではなく、着け心地も良いので、抵抗が少なくバストが大きくなる時期に取り入れやすいでしょう。

やや広めのカップのものやワイヤーが入っていないタイプであれば、成長期のバストを優しく、そしてしっかりとカバーしてくれます。

ステップ3の時期

初経から1年以上が経ち、バスト全体が本格的に大人の女性のような形になってくるこのステップ3の時期は、どのようなブラジャーの着用がオススメなのでしょうか?

ほとんど、大人の女性と同じような形をしているバストですが、大人用のブラにはまだ少し早め。
大人用のブラは、引き締めが強すぎたり、カップの上部分が浮いてしまったりと、うまくフィットすることができないからです。

また、この時期はバストが最も硬くなる時期でもあるので、痛みを抑えるためにも、優しくサポートしてくれるブラジャーを選ぶことが大切。
まだまだ膨らみ、大きくなる時期のバストをサポートしてくれるブラを選ぶためには、柔らかいワイヤーが入っているものがお勧めです。

カップ付きの柔らかいワイヤーが入っているものであれば、しっかりと揺れを抑えながらサポートしてくれるだけではなく、着け心地も良いので、初めての本格的なブラに取り組む直前ステップとして踏んでおきたいものと言えるでしょう。
さらに、スポーツタイプのブラジャーであれば、吸汗性や速乾性があるため、部活動をしている子供さんにもぴったり。

お子さんのライフスタイルや好みによって、どのような下着を選べばよいのかを、一緒に考えてあげましょう。

睡眠をしっかり

バストが大きくなる時期は?

バストが大きくなる時期に、睡眠をとることはとても大切です。成長ホルモンだけではなく、女性ホルモンが分泌させられるのも、寝ている間。
ただ寝るだけではなく、いつ寝るかもとても重要なんです。大切なのは、睡眠のゴールデンタイムと言われている夜の12時から深夜の2時までに、質の良い睡眠をとること。

ホルモンがしっかりと分泌され、バストが大きくなる時期に、更なる成長をサポートしてくれます。

バランスの良い食事

バストが大きくなる時期は?

バストが大きくなる時期、そして体が大きくなる時期に、バランスの良い食事を摂ることは大切です。

1日に3食食べるのは基本中の基本ですが、栄養バランスも心がけましょう。イソフラボンを多く含む食材や、たんぱく質を多く含む食材を積極的に取り入れるのは、お勧めです。
女性ホルモンの分泌を促してくれる食材を少し意識して取り入れるだけで、バストが大きくなる時期に、さらなる成長を期待できます。

バストが大きくなる時期のケアは大切

バストが大きくなる時期は?

いかがだったでしょうか?気になるバストが大きくなる時期は、初経前後の四年間だということがわかりました。
何歳で胸が大きくなり始めるのかという決まりはなく、年齢よりも初経の方が深く関わっています。

一般的には、小学校高学年から中学生の間に初経を迎える子が多いようです。
この四年間の間に、きちんとしたブラジャーを着用すること、生活習慣を規則正しく保つことが、バストの成長をさらに促してくれます。

将来、小さなバストで悩まなくて良いよう、バストが大きくなる時期を大切にしましょう。
ただ、女性ホルモンの分泌を活性化することができれば、このバストが最も大きくなる時期を過ぎてからでも、バストアップは狙えます。

正しい生活習慣とバランスの良い食事、適度な運動、正しいブラジャーの着用などは、いつのタイミングでも女性にとって大切なことですので、ぜひ意識してみてください。

なお、中学生の胸が大きくならない原因をまとめた記事もありますので、併せて参考にしてみてください。
中2、中3、中学生の胸が大きくならない理由・原因は?

この記事を書いている人 - WRITER -