おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

バストアップに効く食べ物|味噌を食べると胸が大きくなる?



 
バストアップに効く食べ物|味噌
この記事を書いている人 - WRITER -

胸を大きくする、バストアップに効く食べ物と聞くと、大豆イソフラボンを豊富に含んだ、大豆製品が頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

大豆製品には、納豆や豆乳、豆腐などが挙げられますが、今回は「味噌」に注目してお話しをしていきたいと思います。

味噌にはおっぱいを大きくする効果が本当にあるのか?また、どんな栄養素が含まれていて、どんな働きが期待できるのかなど、味噌とバストアップの関係について詳しくお話ししていきますので、ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

味噌は本当にバストアップに効く食べ物なの?

バストアップに効く食べ物|味噌

おっぱいを大きくする食材として、味噌は本当に効果的な食べ物なのでしょうか?

結論から言うと、「効果あり」と言えます。

ご存知の通り、味噌は大豆を発酵させて作られる発酵食品です。

大豆には少量のアミノ酸やビタミン類が含有されていますが、これを発酵させることでアミノ酸やビタミン類が大量になります。

ビタミン類と大豆イソフラボンを摂取することで、バストアップ効果が得られますので、味噌はバストアップに効く食べ物だと言えるのです。

バストアップに効く食べ物、味噌にはどんな成分が含有されているの?

大豆たんぱく質

バストアップに効く食べ物|味噌

大豆を味噌にする過程で、大豆たんぱく質の60%は酵素の働きにより水分に溶けてしまいます。

また、30%はアミノ酸として残り、たんぱく質をより吸収しやすい状態で摂取することが出来ます。

他にも大豆たんぱく質は満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎの防止にも役立つんですよ。

大豆たんぱく質はグルコースの取り込みを促し、筋力を維持する働きもあります。

おっぱいを大きくするために、筋トレをしている方も多いと思いますが、その筋トレの効果を高める効果も期待出来るんですね。

大豆イソフラボン

バストアップに効く食べ物|味噌

女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをする大豆イソフラボンは、おっぱいが大きくなるために欠かせない成分だと言えます。

年齢を重ねるにつれて、女性ホルモンの量は減少していきますが、大豆イソフラボンを摂取することでそれを補うことが出来るのです。

エストロゲンが減ってしまうと、更年期障害など心身ともにトラブルに繋がりやすくなってしまいます。

また、大豆イソフラボンが胸まで行き渡れば、乳腺が発達します。

胸は脂肪が9割、乳腺が1割で構成されており、脂肪は乳腺を守るクッションの役割を担うために存在しています。

つまり、乳腺が発達すればそれを守るために脂肪も増え、自然とバストアップに繋がるというわけなんですね。

ですから、大豆イソフラボンを含有する豆腐や納豆、豆乳、味噌はバストアップに効く食べ物だと言われているのです。

大豆レシチン

バストアップに効く食べ物|味噌

アンチエイジング効果に優れた成分である大豆レシチンは、細胞を若々しく保つ効果があります。

コレステロールの吸収を抑えてくれるので、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を防いでくれますよ。

他にも記憶力を高める働きもあります。

大豆100g中、1480㎎ものレシチンが含有されており、身体の中に吸収されると、肝臓で分解されます。

すると、コリンという成分に変化し、血液中のコリンの濃度を高めてくれるのです。

コリンは血液によって脳まで運ばれ、記憶力を向上させるアセチルコリンという物質を増やしてくれるんですよ。

味噌はバストアップに効く食べ物なだけでなく、アミノ酸組成に優れたたんぱく質とビタミンB群を豊富に含有している食品ですので、さらに頭の回転がスムーズになるんですよ。

サポニン

バストアップに効く食べ物|味噌

脂質の酸化を抑制し、脂質の代謝を促進するサポニンには、血流を改善する働きがあります。

コレステロール値を改善し、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防するために役立つ栄養素です。

サポニンは、味噌になる過程で麹菌の働きによって体調をコントロールするという機能が高まります。

味噌には色素成分であるメラノイジンという成分も含有されていますが、このメラノイジンと一緒に老化防止のために働いてくれるんですよ。

リノール酸

血中コレステロールが上昇しないように抑制してくれる成分です。

味噌の中に含有されているリノール酸は、発酵の段階で分解され、遊離リノール酸へと変化します。

この遊離リノール酸は、シミの原因となるメラニンの合成を阻害する働きがありますので、シミの予防や美白効果にも繋がる成分なんですよ。

カルシウム

カルシウムはホルモンの分泌と、筋肉の収縮、神経伝達に関わる栄養素です。

バストアップに効く食べ物である味噌は、調味料の中ではカルシウムの含有量が多いんですよ。

特に大豆と塩を原材料とした豆味噌は、100g中150㎎のカルシウムが含まれています。

水溶性食物繊維

腸内の善玉菌を増やす、水溶性食物繊維は、腸内環境を整え、食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

バストアップに効く食べ物である味噌は、調味料の中では食物繊維の含有量が多いんですよ。

100g中淡色辛口味噌は4.9g、豆味噌は6.5g、麦味噌は6.3gになります。

味噌にはどんな種類がある?

バストアップに効く食べ物|味噌

バストアップに効く食べ物である味噌には、大きく分けて4種類あります。

それぞれどのような特徴があるのか、ご紹介していきますね。

米味噌

国内で生産されている8割が米味噌と言われています。

米、大豆、塩を原料として作られており、白味噌も米味噌の一種なんですよ。

麦味噌

麦、大豆、塩を原料として作られている味噌です。

中国地方、四国地方、九州地方を中心に生産されています。

豆味噌

大豆と塩のみを原料としている味噌です。

中京地方を中心に生産されています。

調合味噌

米味噌と麦味噌、または豆味噌の二種類もしくは三種類を調合した味噌のことを指して言います。

米麹、麦麹、豆麹を混合したものを使用しており、米味噌、麦味噌、豆味噌以外の味噌のことです。

味噌だけが持つアグリコン型とは?

バストアップに効く食べ物|味噌

バストアップに効く食べ物は、味噌以外にも豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品が挙げられます。

しかし、大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の2種類があり、大豆製品のほとんどがグリコシド型です。

グリコシド型は周囲を糖が覆っているため、胃では吸収されず、小腸の酵素で分解・吸収される性質を持ちます。

つまり、吸収率があまり良くないと言えるのです。

そして、今回ご紹介している「味噌」はアグリコン型を持つ唯一と言っていいほどの食材です。

豆腐を入れたお味噌汁は、バストアップに効く食べ物として非常に優れているのです。

大豆イソフラボンは、胸を大きくする栄養素として効果的ですが、単体で摂取しても十分な効果を得ることが出来ません。

ビタミンやミネラルを同時に摂取することで、初めて乳腺の発達に役立つのです。

ですから、毎日の献立やメニューは栄養バランスの取れたものを食べるということが、おっぱいを大きくする近道です。

大豆イソフラボンの成人女性の摂取目安量は、1日70㎎~80㎎ですが、この量より多くても少なくても、大豆イソフラボンの効果が薄れてしまいます。

毎日、料理に取り入れることが出来れば胸を大きくすることが出来ますが、適量を守るということも大切だということを覚えておいてくださいね。

バストアップに効く食べ物「味噌」を使ったおすすめレシピ

簡単料理♪お湯を注ぐだけのお手軽味噌玉スープ

バストアップに効く食べ物|味噌

バストアップに効く食べ物である味噌は、毎朝味噌汁を飲むのがおすすめです。

しかし、忙しい朝に毎日お味噌汁を作るのは、中々大変ですよね。

そんなときは味噌玉スープのレシピがとても便利です。

材料

自然醸造合わせ味噌…750g
無添加の合わせダシ粉…75g

作り方

  1. ボウルに自然醸造合わせ味噌と無添加の合わせダシ粉を入れて、こねるように混ぜる
  2. 消毒した瓶に入れ、表面を平らにする
  3. ぴったりとラップをかぶせて、1日~2日ほど置く
  4. 1日~2日ほど置いたら、15gずつラップに包んで丸める
  5. 具材が必要なら、乾燥ネギやあられ、麩、とろろ昆布などを入れる
    (食べる直前に入れてもOK)
  6. 食べるときはカップに味噌玉を入れ、160ccのお湯を注げば完成

※この分量でおよそ50個分の味噌玉が出来ますが、一度に全てを包まず、必要な分だけ丸めて保存してください

※ダシ粉は昆布やあごだし、かつお、いりこだし、しいたけなどお好みのものを使ってください

冷蔵庫で長期保存することが出来るので、一週間分を丸めて保存し、朝にお湯を注いで飲めば手間がかかりませんよ

味噌玉は毎日の献立に加えやすく、もう一品メニューを増やしたいときや、忙しい朝にさっと作れる点が魅力ですね。

また、温かい味噌スープは身体を温めてくれるので、血液の循環も良くなります。

すると、バストアップに効く食べ物である味噌に含まれる栄養素が、しっかりと胸にまで行き渡り、おっぱいを大きくすることが出来るんですよ。

味噌&豆乳のバストアップうどん

バストアップに効く食べ物|味噌

発酵食品である味噌の他に、バストアップに効く食べ物である豆乳を使用するレシピです。

簡単に作ることが出来る料理ですので、料理があまり得意でない方でも気負わずに作ることが出来ますよ。

メインにもなるレシピですから、今日の献立やメニューに悩んだときにも作ってみてくださいね。

材料

うどん…2玉
油揚げ…1枚
白菜…2枚~3枚
白味噌か麦味噌…大さじ1~2
豆乳…300ml
卵…2個
水…100ml
胡椒・粉チーズ…適量

作り方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをする
  2. 白菜、油揚げを食べやすい大きさに切る
  3. 鍋に水を入れ、沸騰したら白菜を入れて蓋をする
  4. 白菜がくたっとするまで蒸し煮したら、豆乳と油揚げを入れ、味噌を溶かし入れる
  5. 最後にうどんを加えて皿に盛る
  6. 卵と胡椒・粉チーズをトッピングすれば完成

味噌と豆乳をいうどちらも大豆イソフラボンを含有した、バストアップに効く食べ物を使った温かいうどんです。

身体を温めながら、おっぱいを大きくすることが出来るおすすめレシピですよ。

これ一品でお腹も満たされますので、メインのメニューとして食卓に並べても良いと思います。

献立に悩んだときは、ぜひ作ってみてくださいね。

家族も満足!鶏むね肉の味噌マヨ焼き

バストアップに効く食べ物|味噌

低カロリー高たんぱくの鶏むね肉は、ダイエットにもバストアップにも効く食べ物です。

それに発酵食品である味噌を使うことで、大豆イソフラボンの効果を得ることが出来ます。

バストアップ体操など筋トレ効果を高めるサポートをしてくれますので、筋トレをしている方にもおすすめなレシピです。

豊富な栄養素をしっかりと摂取して、健やかな身体作りとバストアップを目指しましょう。

材料

鶏むね肉…400g(皮を除く)
片栗粉…大さじ2
酒…大さじ2

【調味料】

味噌…大さじ2
砂糖…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
醤油…小さじ1
ケチャップ…小さじ1
酒…小さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉は5㎜幅くらいに削ぐように切る
  2. 片栗粉と酒と混ぜ、下味をつける
  3. 調味料を全て混ぜ合わせる
    (水を大さじ1入れると混ぜやすくなる)
  4. サラダ油をしいたフライパンを熱し、鶏むね肉を1枚ずつ中火で焼く
  5. 両面に焼き色が付いたら、蓋をして30秒~40秒ほど蒸し焼きにする
  6. 鶏むね肉に火が通ったら、調味料をフライパンに入れ、強火にして絡めます
  7. 皿に盛って、お好みであらびき黒コショウやパセリを散らせば完成

鶏肉は、エストロゲンの分泌を促すたんぱく質を豊富に含んだ食材です。

エストロゲンの分泌が増えれば、乳腺が発達し、それを守るために脂肪も増加します。

それがバストアップに繋がっていきますので、鶏肉は味噌と並んでバストアップに効く食べ物だと言えるんですね。

また、胸を支える大胸筋という筋肉を作る栄養素もたんぱく質です。

たんぱく質という栄養素は、美しいバスト作りに欠かせませんので、積極的に摂取するようにしましょうね。

植物性たんぱく質を豊富に含む味噌と鶏肉の相性はまさに抜群です。

さっぱりとした鶏むね肉に味噌を絡めればコクのある、ジューシーな料理が出来上がります。

食べ盛りのお子さんがいるご家庭や、がっつりとお肉を食べたい!というご主人に出しても、満足してもらえるメニューですよ。

大豆イソフラボンを摂取するために、納豆や豆腐、豆乳を摂取するのも良いですが、鶏肉と味噌というバストアップに効く食べ物の組み合わせも覚えておいてくださいね。

まとめ

バストアップに効く食べ物|味噌

ここまでバストアップに効く食べ物である「味噌」に注目して、お話しをしてきましたが、いかがでしたか?

私たちの生活に古くからある発酵食品の味噌は、豊富な栄養素を含む優れた食品だということがお分かりいただけたと思います。

大豆イソフラボンはもちろん、たんぱく質やサポニン、レシチンといった、健康効果に優れた栄養素がぎゅっと詰め込まれています。

また、味噌を使ったレシピは数多くありますし、工夫次第で無限のメニューを生み出すことが出来るでしょう。

料理が苦手と言う方でも、味噌をお湯で溶くだけで美味しいお味噌汁を作ることが出来ます。

毎日の献立に悩んだときも、汁ものが一品あるだけで、料理のバランスが取れますよね。

お味噌汁の具も、豆腐を入れればさらに大豆イソフラボンを摂取することが出来ます。

時には、トマトや納豆などの変わり種を入れても面白いですね。

アレンジ次第で、美味しい料理を無限に作ることが出来る味噌は、バストアップに効く食べ物として非常に優れているのです。

おっぱいが大きくなる食材は様々ありますが、最も料理に使いやすいのは「味噌」と言っても過言ではありません。

身体を温めてくれるお味噌汁を飲むと、気持ちがリラックスするという方も多いと思います。

血液の循環を良くして、味噌に含まれるバストアップ成分が胸まで届けられれば、胸を大きくすることは十分可能だと言えます。

しかし、バストアップに効く食べ物である味噌に頼りすぎるのは考え物です。

一日三食、栄養バランスの取れた食事をして、質の良い睡眠をとり、しっかり運動をすれば、自然とおっぱいが大きくなることでしょう。

規則正しい生活を心掛けて、憧れのふわふわバストを目指してくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -