おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

胸が大きくなる食べ物|鶏肉のバストアップ効果やレシピを徹底紹介



 
胸が大きくなる食べ物、鶏肉
この記事を書いている人 - WRITER -

どんなに頑張っても、なかなか大きくならない胸…。ふと鏡を見たときに、がっかりしたことがあるという方も多いと思います。
体は華奢なのに、しっかりとバストはある …そんなメリハリのあるボディを見ると、羨ましく感じますよね。

胸のサイズをコンプレックスに感じているという女性は非常に多いので、おっぱいが大きくなる方法、おっぱいを大きくするサプリメントなどは、ネットや雑誌などでも非常に話題になる傾向にあると言えるでしょう。

胸を大きくする方法にはいくつかありますが、食べ物から栄養素を摂取して、バストアップするという方法があります。
胸が大きくなる食べ物があれば、それを毎日の食事のメニューや献立に取り入れて、積極的にバストアップにトライしたいものです。

そんな胸が大きくなる食べ物の一つとしてよく知られているのが、鶏肉
鶏肉は、本当に胸が大きくなる食べ物として、効果的なのでしょうか?なぜ、そう言えるのでしょうか?鶏肉は、どのようなパーツでもいいのでしょうか?

今回この記事では、そのような点について、調べてまとめてみました。
胸が大きくなる食材や食品を取り入れたいと思っている方、胸が大きくなる食べ物を使ったレシピを知りたいという方は、是非参考にしてみてください。
この記事が、お役に立てれば嬉しく思います。

鶏肉でおっぱいが大きくなる?

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

ではそもそも、鶏肉は胸が大きくなる食べ物と本当に言えるのでしょうか?
結論から言うと、良質なたんぱく質が豊富な鶏肉は、胸が大きくなる食べ物として効果が期待できる食材の一つと言えるでしょう。

鶏肉に豊富に含まれるタンパク質は、バストアップに大きく関係しているもの。それだけではなく、鶏肉に含まれる様々な栄養成分も、バストアップに良い効果を期待できるのです。

鶏肉が胸が大きくなる食べ物と言える理由は?

胸が大きくなる食べ物として、鶏肉が効果的といわれている理由の一つは、やはり豊富に含まれる良質なたんぱく質
タンパク質は、バストアップに役立つ栄養素として、よく知られていますよね。では、そもそもタンパク質はバストアップにどのような関係があるのでしょうか?

タンパク質とバストアップの関係

タンパク質がバストアップに役立つと言われている理由は、主に二つ存在します。
一つ目は、女性ホルモンの分泌を促してくれるということ、そして二つ目は筋肉を作るもととなる成分だということです。

女性ホルモンの分泌を助けてくれる

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

実は、タンパク質を摂取すると女性ホルモンの分泌が活発になります。
2種類ある女性ホルモンのうち、エストロゲンという方の女性ホルモンが、バストアップに繋がると言われています。なぜでしょうか?

それを知るためには、そもそもバストがどのようなもので構成されているか?ということを知る必要があります。

バストというのは、10%が乳腺、残りの90%が脂肪で作られています。乳腺はもともと母乳を作るために必要な身体のパーツなので、乳腺の周りを脂肪で囲むことによって、守っているのです。
乳腺を囲うようにして90%の脂肪がついているものですが、乳腺が発達することで、それを守るために脂肪も自ずと増えてくる、つまり胸が大きくなるということが期待できます。

それで、乳腺を大きくするということは、脂肪を増やし、バスト全体のサイズをアップさせるために欠かせません。では、乳腺を発達させるには、どうすれば良いのでしょうか?
そのためのカギが、女性ホルモンであるエストロゲンと言えます。

エストロゲンは、ダイレクトにバストアップに効果を期待できるので、その分泌を助けてくれるタンパク質は、バストアップに非常に重要なのです。

筋肉を大きくしてくれる

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

また、タンパク質は筋肉を大きくする役割も持っています。
バストそのものには筋肉は必要ありませんが、バストを支えてくれ、土台となるものである大胸筋という筋肉を大きくする効果が期待できます。

この筋肉がきちんとつけば、胸が垂れたりしないだけではなく、バスト自体を大きく見せる効果も期待できるのです。
タンパク質は、そのような筋肉を作るもととなる成分です。それで、たんぱく質が多く含まれている鶏肉は、まさに胸が大きくなる食べ物と言えるのです。

豊富なアミノ酸がバストアップに効果あり

胸が大きくなる食べ物である鶏肉には、アミノ酸も豊富に含まれています。
アミノ酸といっても2種類あり、体内で合成できる非必須アミノ酸、体内では合成することのできない必須アミノ酸の2種類があります。

鶏肉にはどちらのアミノ酸も含まれていますが、食べ物として取り入れるしか方法のない必須アミノ酸も、非常に多く含まれているのです。

ホルモンバランスを整えてくれる

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

鶏肉に含まれる必須アミノ酸は、ホルモンバランスを整えてくれます。ホルモンバランスが安定することで、乳腺の成長を促し、バストサイズをキープすることにもつながるのです。

身体の調子を整える

体の調子を整えるために、アミノ酸を摂取することは欠かせません。人間の体の大部分は、アミノ酸が元になるタンパク質で構成されています。
必須アミノ酸を鶏肉を使って摂取することで、体調全体が整うため、胸の成長にもつながるというわけです。

タンパク質だけの効果ではなく、アミノ酸など、その他の栄養素がバランスよく含まれていることが胸が大きくなる食べ物として、鶏肉がおすすめの理由です。

低カロリーでコスパも抜群

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

鶏肉は、他の肉類と比べるとカロリーが控えめ。また、その他の胸が大きくなる食べ物と言われているチーズなどと比べても、カロリーが低いと言えるでしょう。
太ることを心配し、脂肪が多く含まれている食べ物を控えているという女性は多いのですが、鶏肉であれば低カロリー高タンパクですので、バストアップにはもってこい。
低カロリーであるにも関わらず、たんぱく質の量は他の肉類に引けを取らず、100Gあたり23G程度のタンパク質が含まれています。

全体の約25%ほどが良質なタンパク質で構成されているので、鶏肉は胸が大きくなる食べ物と言えるのです。
さらに、鶏肉はコスパも良く、調理方法も様々。一度気に入った胸が大きくなる食べ物は続けたいものですが、高ければなかなか続けることができませんよね。

鶏肉は度々セールもしていることもあり、毎日の食事に取り入れやすい食材なのでおすすめです。

コラーゲンが靭帯をサポート

胸が大きくなる食べ物である鶏肉の中でも、鶏肉の皮には多くのコラーゲンが含まれています。
胸と大胸筋をつなぐ役割をしている靭帯は、クーパー靭帯と呼ばれていますが、これはコラーゲンでできています。

それで、このクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうことで、胸のたるみ・下がりにつながるのです。
クーパー靭帯は、一度切れてしまうと元に戻らないという特徴も持っているので、普段からしっかりとケアしておきたいもの。

コラーゲンを、胸が大きくなる食べ物である鶏肉から取り入れて、クーパー靭帯をしっかりとサポートしてあげることが、バストアップには欠かせないのです。

どんな鶏肉でもいいの?

豊富なタンパク質だけではなく、ホルモンバランスを整えてくれるアミノ酸やクーパー靭帯をサポートしてくれるコラーゲンなどを含み、胸が大きくなる食べ物として非常に優秀な鶏肉。
鶏肉と一言で言っても様々な部位がありますが、どんな鶏肉でもいいのでしょうか?食べ方も気になりますよね。

タンパク質が豊富なのはササミ

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

鶏肉には、手羽、もも、ささみ、胸、皮、せせりなど様々な部位があります。普段よく食べられている部位の中で、タンパク質の量が最も多いのはやはりイメージ通り、ささみです。
に、胸肉、そしてもも肉の順番でタンパク質が多く含まれています。

タンパク質が最も豊富なのはささみなのですが、バストアップをしたいという方にお勧めなのは、実はもも肉なんです。
胸が大きくなる鶏肉のパーツとして、もも肉がおすすめなのは、タンパク質だけではなく、コラーゲンも含まれていて胸が大きくなる食べ物としてのバランスに優れているからです。

特に、クーパー靭帯を支えてくれるコラーゲンが豊富に含まれているのは、鶏肉の皮の部分
皮を食べることで、カロリーは上がってしまいますが、コラーゲンを摂取できるので、もも肉がお勧めというわけです。

次にお勧めされているのが、手羽のパーツ。胸が大きくなる食べ物として鶏肉がおすすめされている理由の一つであるコラーゲンを、最も多く含んでいます。
コラーゲンの含有量が非常に高く、時々食事に取り入れることで、クーパー靭帯をサポートすることができるでしょう。

また、胸肉やササミは低カロリー高タンパクで非常に良質なタンパク質を摂取するにはもってこい。しかし、特にささみは皮付きではないので、コラーゲンが摂取できないというのが難点です。
しかし、手羽などコラーゲンは多くても、お肉があまりついておらずたんぱく質がの摂取量が減るといった場合には、バランスを整えるために使うことできるパーツと言えます。

鶏肉はどれくらい食べると良い?

食事のパターンによって、タンパク質が不足しがちな人から、タンパク質を過剰摂取している人まで、個人差があります。
しかし、タンパク質の摂取量目安として、成人男性であれば1日50G、女性であれば1日40Gという量が厚生労働省が示している基準です。

たんぱく質は、体を作るために必要不可欠な栄養成分ではありますが、摂りすぎると体重が増加してしまう可能性があります。
また、タンパク質だけを多くとり、栄養が偏ってしまうと体調が悪くなることも考えられます。

摂取量があまり多くなりすぎないように、上手に鶏肉を使ってタンパク質を取り入れることが胸が大きくなる食べ物として鶏肉の特徴を生かすために欠かせません。

鶏肉の調理法

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

脂肪が気になる、ダイエット中だという方は、鶏肉の皮を外して食べる女性が非常に多いようです。
しかし、鶏皮には、胸をサポートしてくれるコラーゲンがたっぷりと含まれているので、胸が大きくなる食べ物として取り入れるなら、皮と一緒に食べるのがおすすめです。

皮ごと食べられるような調理法が向いていると言えるでしょう。

脂肪が気になるという場合には、油を落としながら、じっくりと焼ける網焼き、フライパンでソテーにする、オーブンで丸焼きにするなど、皮ごと食べられる料理でありながら、こってりとしすぎない調理法がたくさんあります。

高カロリーで、ダイエットの大敵というイメージの強い唐揚げも、バストアップのためには、効果的な調理法。
胸を大きくするためには、乳腺を刺激するだけではなく脂肪そのものをつけることが必要不可欠だからです。

体に、ある程度脂肪をつけることが、バストアップにつながります。コラーゲンや脂肪の量は、同じ鶏肉でも部位によって異なるもの。

バストアップのためには、バランスの取れたもも肉を中心に使いながら、様々な部位の鶏肉を取り入れることがポイントになります。

鶏肉を食べるのに効果的なタイミングとは?

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

胸が大きくなる食べ物であるだけでなく、美味しく、そしてコスパも良い鶏肉。どのようなタイミングで食べるのが、もっとも効果的なのでしょうか?

運動の後に取り入れよう

運動の直後に鶏肉を食べることで、胸が大きくなる食べ物としての効果を、さらに発揮することができます。
運動した後に、プロテインのドリンクなどを飲んでいる男性が多いのもこの理由です。運動した後、体の中はタンパク質を合成する能力というのが非常に高まっているもの。

運動後30分以内を目安に鶏肉を食べることで、タンパク質が十分に体の中に吸収されていきます。
運動の後にがっつりご飯を食べるというのが難しければ、サラダチキンなどを作り置きしておき、運動直後につまむという方法もおすすめです。

午前中に運動する人は昼食に、夕方に運動する人は夕食に鶏肉を取り入れるなどして、運動直後のタンパク質が吸収されやすい状態で、胸が大きくなる食べ物である鶏肉を取り入れたいものです。

バストアップエクササイズのあとに

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

運動後すぐに鶏肉を食べるだけで、胸が大きくなる食べ物としての効果はさらに上がるものですが、特に効果を高めたければ、その運動にバストアップエクササイズを取り入れましょう。
タンパク質は、バストアップに役立つ成分とはいえ、やはりそれだけではなく様々なエクササイズと合わせることで、より効果が高まるもの。

大胸筋を鍛えるバストアップエクササイズなどを取り入れた後に、鶏肉を食べましょう。

鶏肉と組み合わせたい食品・おすすめレシピ

鶏肉単品でも胸が大きくなる食べ物といえますが、組み合わせたい食品や、おすすめのレシピはあるのでしょうか?

付け合わせにはキャベツを

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

胸が大きくなる食材として有名なのが、キャベツ。キャベツには、ボロンというエストロゲンの分泌を促しバストアップに効果的な成分が含まれています。
また、ビタミンCなどが含まれており、肌も綺麗になるので、女性には非常に嬉しい食材。鶏肉料理は、やはりお肉ですからどうしてもこってりしたものが増えがち。

特に、唐揚げや鶏肉の丸焼きなど、がっつりしたメニューの時には、付け合わせに、キャベツを取り入れるようにしましょう。
サラダにして、あっさりとしたものとメインの鶏肉を組み合わせることで、さらにバストアップ効果を期待できるのです。

キャベツに含まれているボロンは、熱を加えることで壊れてしまうという特徴を持っています。それで、付け合わせとしてキャベツを取り入れる場合には、生で刻みましょう。
それぞれ特徴の違う胸が大きくなる食べ物を同時に取り入れることで、相乗効果が期待できるのです。

大豆製品と合わせて

胸が大きくなる食べ物、鶏肉

大豆製品も、鶏肉と同じように胸が大きくなる食べ物です。鶏肉と豆腐を合わせて煮物にしたり、大豆と炒めたり、豆乳でクリームシチューにしたり…。
大豆製品と鶏肉をつかった料理の美味しい組み合わせは、意外とたくさんあります。

大豆イソフラボンのバストアップ効果と鶏肉のバストアップ効果が合わさり、さらに鶏肉の効果を引き出すことができるのです。

鶏肉で美味しくバストアップ

いかがだったでしょうか?筋肉のもとになる良質なタンパク質だけではなく、アミノ酸やコラーゲンなど胸を大きくするために欠かせない成分が多く含まれた鶏肉。
バストアップエクササイズなどと組み合わせて、吸収を高めることで、さらに効果が高まります。

相乗効果が期待できる他の胸が大きくなる食べ物とも非常に相性がいいので、美味しく鶏肉を使ってバストアップにトライしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -