おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

セルノートに発がん性がある?気になる副作用・危険性を徹底解説



 
セルノートに発がん性がある?
この記事を書いている人 - WRITER -

バストアップ効果が得られることで人気の「セルノート」について調べると、「発がん性」や「副作用」など、少し気になるワードが出てきます。

胸を大きくする手段としてセルノートを使用しても、危険性があるものなら、使うことが出来ませんよね。

おっぱいが大きくなる効果も、本当に得られるのでしょうか?

そこで今回は、セルノートの副作用や発がん性のリスクがあるのか、また、どのような効果が期待できるのかなどについて、お話ししていきたいと思います。

ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

セルノートに副作用はある?発がん性のリスクは?

セルノートに発がん性がある?

バストケアクリームとしておっぱいを大きくする効果が期待できるセルノートですが、調べていると「発がん性」や「副作用」というワードが浮上することがあります。

本当にセルノートは発がん性のリスクのない、安全な商品なのか気になりますよね。

結論から言うと、セルノートには副作用や発がん性のリスクは「少ない」と言えます。

セルノートに限らず、どんな化粧品でもすべての方のお肌に合う商品であることは難しく、副作用が出てしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、配合されている成分の安全性は高く、重篤な副作用の報告はされていないので安心してください。

発がん性に関しても、それを促す成分は配合されていませんので、安心して使用することが出来るバストアップクリームだと言えます。

ですが、結論だけ言われても、それが本当かどうか心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

まず、セルノートには、どのような成分が配合されているのか?

また、それが本当に安全な成分であるのかについて、ご紹介していきます。

セルノートに配合されている主要成分について

セルノートに発がん性がある?

ボルフィリン

ユリ科植物であるハナスゲの根に含有されている「サルササポゲニン」と言われる成分から、由来しています。

脂肪細胞の増殖・分化を促進することで、バストサイズをアップさせる効果が期待できる注目の新成分です。

ボルフィリンの成分に着目したフランスのセダーマ社の臨床試験では、ボルフィリンを半年間、一日二回塗布することで、バストアップ効果が得られたという報告もされています。

マッサージをしながらボルフィリンを塗ることで、胸だけの脂肪細胞の増殖や分化を促進することが出来るので、体型が太くなってしまうのでは?という心配もありませんよ。

気になるボルフィリンの副作用のリスクや発がん性についてですが、今のところそのような報告はされていません。

ボルフィリンは、脂肪細胞の増殖・分化を促すものですから、女性ホルモンに直接影響するものではないからです。

危ない成分ではなく、安全性の高い成分であると言えるでしょう。

ただし、ボルフィリンはユリ科植物から抽出されている成分ですので、ユリにアレルギーのある方は、パッチテストを行うか、医師に相談してから使用した方が、安心ですよ。

アディフィリン

ボルフィリンと同じく、脂肪細胞の増殖・分化を促す効果が期待できる成分です。

シンセサイズド・ペプチド(合成ペプチド)の一つである「アセチルセキサペプチドー38」が開発され、その溶液としてアディフィリンが誕生しました。

基本的な作用は同じですが、ボルフィリンに対してアディフィリンの方が、比較的短時間でお肌に浸透していきます。

ですから、ボルフィリンと同時に配合することで、時間差作用が期待できるんですよ。

アディフィリンは人工成分になりますが、元々はアミノ酸の一種です。

ですから、発がん性や副作用の危険性は低い、安全な成分であると言えます。

ビルベリー葉エキス

北欧で自生するビルベリーは、ブルーベリーの仲間です。

葉から抽出されたエキスには、ポリフェノールが豊富に含有されていて、強い抗酸化力があるのが特徴です。

北欧では、一日中太陽が沈まない白夜があり、夏は特に日照時間が長い地域です。

太陽の紫外線に長時間晒されているので、抗酸化力も強いんですね。

また、ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、ブルーベリーのおよそ5倍も含有されています。

他にもフラボノール、カテキン、プロアントシアニジンなど、豊富なポリフェノールも含んでいるんですよ。

マンガン、鉄、アルブチン、クロムなど、豊富な有効成分がギュッと詰め込まれているのもビルベリーの特徴だと言えます。

お肌にハリやうるおいを与えるだけでなく、肌荒れを予防する効果も期待できます。

アンチエイジング効果に優れた植物成分であると言えるでしょう。

ビルベリー葉エキスは、植物由来成分ですから、危ない成分ではなく、危険性の少ない安全な成分ですので、安心して使用することが出来ます。

クズ根エキス

日本や中国、朝鮮半島、フィリピン、北アメリカなどで自生する、マメ科の植物です。

古くから解熱や鎮痛、発汗などに効果があるとして、愛用されてきました。

漢方薬としても重宝されており、葛根湯という名前は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

また、葛に大量に含まれているデンプンは、くず粉として和菓子に用いられています。

そんなクズの根から抽出されたエキスには、保湿効果やチロシナーゼ抑制効果が期待できます。

チロシナーゼの働きを阻害することで、シミのない美しい肌作りをサポートしてくれるんですよ。

コラーゲン合成促進作用もありますので、シワやたるみを改善する働きも期待できます。

クズ根エキスも植物由来成分ですから、副作用や発がん性の危険のない、安全な成分であると言えます。

アロエベラ葉エキス

ユリ科の多肉植物であるアロエは、肉厚の葉が特徴です。

葉の内部は、ゼリー質になっており、貼る、塗る、飲む、食べるなど多くの使用方法があります。

古くから成果中の方たちが重宝しているアロエには、高い健康効果や、美容効果が期待できますので「医者いらず」と言われるほどのなのです。

そんなアロエベラ葉から抽出されるエキスには、優れた保湿効果が期待できます。

アロエベラの葉肉はとろとろしており、ムコ多糖類を多く含んでいます。

ムコ多糖類には、お肌の水分をキープする働きがあるんですよ。

乾燥予防や保湿効果が期待できるだけでなく、シワやたるみの改善にも役立ちます。

また、抗菌・抗炎症作用もありますので、ニキビの予防や改善効果も期待できます。

アロエベラ葉エキスも、植物由来成分ですから、発がん性や副作用の心配のない、安全な成分です。

クロレラエキス

クロレラとは直径3~10μmほどの球体、もしくはそれに近い形をしている単細胞の緑藻の仲間です。

必須アミノ酸であるリジンを豊富に含有しているのが、特徴として挙げられます。

他にもたんぱく質やミネラル、ビタミンB群、βカロテンが豊富に含まれていますよ。

保湿効果に優れ、細胞の働きを活性化する働きがあります。

乾燥からお肌を守るだけでなく、シミやくすみ、シワを予防・改善する効果も期待できます。

美白効果の高い化粧品やエイジングケア商品に配合されることが増えてきましたね。

クロレラエキスも天然由来成分ですから、副作用・発がん性の心配のない、安全な成分ですよ。

ダイズ種子エキス

その名の通り、大豆の種子から抽出されるエキスを指して言います。

セラミド類を中心とした、植物性脂質成分なんですよ。

角質層まで浸透し、お肌のうるおいを保護する細胞間脂質と同じ働きをします。

脂質バリアの保護・修復作用があり、お肌のうるおいを守ってくれる効果が期待できます。

ダイズ種子エキスも植物由来成分ですので、副作用や発がん性のリスクのない成分だと言えますが、大豆にアレルギーのある方は、注意してくださいね。

加水分解コラーゲン

牛や豚の皮や骨、鮭などの魚の皮を加水分解して抽出されるコラーゲンです。

お肌や髪への浸透性に優れているという特徴があります。

皮膚の水分を保持し、お肌を保護する効果が期待できます。

加水分解コラーゲンは、皮膚への刺激性も少なく、安全性の高い成分であると言えます。

ファルコニックス CTP(BG)

原料がコラーゲンペプチドである成分です。

美肌に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す効果が期待できるんですよ。

他にも角質層の水分量を増やし、皮膚に弾力を与えてくれます。

お肌への保湿効果がありますので、肌荒れなどの肌トラブルを改善効果もあります。

ファルコニックスの発がん性のリスクや、副作用は報告されていないので、安心して使える成分だと言えるでしょう。

なお、セルノートに含まれている成分についてはこちらで詳しくご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
セルノートに胸を大きくする効果はある?原料やバストアップ成分など

どうしてセルノートに副作用や発がん性のリスクがあるって、噂があるの?

セルノートに発がん性がある?

ここまでセルノートに配合されている主要成分について、ご紹介してきましたが、どれも安全性の高い成分であるということがわかりましたね。

では、なぜ副作用や発がん性のリスクがあるのでは?という噂があるのでしょうか?

プエラリア・ミリフィカという成分の存在

セルノートに発がん性がある?

バストアップ効果のあるサプリメントに配合されている「プエラリア・ミリフィカ」という成分は、ご存知ですか?

プエラリア・ミリフィカは、タイに分布するマメ科の植物です。

この植物の根には、女性ホルモンと同じ働きをする「植物性エストロゲン」が豊富に含有されており、バストアップ効果を促すと言われています。

しかし、プエラリア・ミリフィカに含有されている植物性エストロゲンは、同じ効果を持つ大豆と比べておよそ1,000倍~10,000倍にもなると言われています。

このように強力すぎるエストロゲン活性物質を摂取すると、思わぬ副作用を招いてしまいます。

女性ホルモンはエストロゲンの他に、プロゲステロンがあります。

私たち女性の身体は、この二つのホルモンをバランスよく、分泌量を変えながら、一定の月経周期を保っていますが、プエラリア・ミリフィカを摂取し続けると、このバランスが崩れてしまうのです。

また、動物試験において、乳腺や子宮内膜の異常増殖も認められています。

乳腺の発がんを促した、という報告もされている成分ですから、プエラリア・ミリフィカは日本で食品への使用が禁止されています。

バストアップ商品=プエラリア・ミリフィカが含有されている?

セルノートに発がん性がある?

セルノートは、胸を大きくする効果が期待できるクリームです。

バストアップ効果がある商品だから、プエラリア・ミリフィカが含有されているのでは?と心配になり、検索した方が多いのではと、私は思います。

セルノートそのものにプエラリア・ミリフィカは含有されていませんし、配合されていたとしても、化粧品として肌に塗る分には副作用や発がん性のリスクも認められていません。

サプリメントなどで摂取する場合のみ、副作用や発がん性のリスクが考えられるんですよ。

セルノートに配合されている成分は、植物由来成分が多く、そのほかの成分も、安全性が認められているものばかりです。

ですから、安心して使うことが出来るバストアップアイテムだと言えるのです。

セルノートの副作用のリスクを減らすためには、どうすればいい?

セルノートに配合されている成分は、安全性の高いものばかりですし、発がん性はもちろん、副作用の心配も基本的にはありません。

しかし、時期によっては、副作用が出てしまうケースもありますので、注意が必要です。

では、どのタイミングで使えば、副作用のリスクを減らすことが出来るのか、お話ししていきますね。

妊娠・授乳中

セルノートに発がん性がある?

身体がデリケートになる時期ですし、妊娠・授乳中は赤ちゃんへの影響も考えられます。

この時期にセルノートを摂取することの安全性は認められていませんので、使用は控えるようにしてくださいね。

妊娠中に発達する乳腺への刺激も危ないですし、胸に塗って、それを赤ちゃんが舐めてしまう危険性もあります。

少なくとも、卒乳後に使用するようにしましょう。

生理中・生理不順時

生理中や生理が不順なときでも、セルノートの副作用のリスクは少なく、使用しても問題ないでしょう。

ピルとの併用

セルノートに発がん性がある?

ピルを服用している女性も多いと思いますが、ピルを飲んでいるときは、セルノートを使用することが出来るのか、気になりますよね。

セルノートとピルとの併用は、基本的には問題がないと考えられています。

しかし、安全性への確証がありませんので、使用する前に医師へ相談するようにしてくださいね。

セルノートで副作用が出るとしたら、どんな症状?

肌荒れ

お肌に塗る商品である以上、どれだけ安全性の高い成分を配合していても、お肌に合わないという方はいらっしゃいます。

全ての方に合う化粧品であるというのは、とても難しいことですよね。

セルノートは発がん性はもちろん、副作用のリスクも少ない安全な商品ですが、ごくまれに肌に合わず、肌荒れの症状が出てしまう方もいらっしゃいます。

デリケートなお肌の方は、塗る前にパッチテストを行うことをオススメします。

痛み・かゆみ

セルノートに発がん性がある?

セルノートを使ったみた方の感想を探してみましたが、痛みやかゆみを感じたという方はほとんどいらっしゃいませんでした。

上記でお話しした肌荒れと同様、ごくまれに肌に合わないということもあります。

心配な方は使用前にパッチテストを行ってくださいね。

太る

セルノートには、おっぱいを大きくするために脂肪細胞を増殖・分化する成分が配合されています。

そのため、太ってしまうのでは?と、心配する方もいらっしゃると思います。

しかし、セルノートを塗った部分だけ、脂肪を増やす働きがありますので、セルノートを塗っていない部分が太るということはありませんよ。

胸が張る

セルノートに発がん性がある?

口コミや感想を見ていると、胸が張るという体験をした方が多くいらっしゃいました。

これは危ない副作用などではなく、効果が出ている証拠ですので、安心してくださいね。

実際にセルノートを使った方の口コミ

セルノートに発がん性がある?

20代後半/敏感肌

セルノートは副作用や発がん性のない、極めて安全な商品だとネットで知ったので、購入しました。

クリームを塗ると、お肌にすーっと浸透していく感じがとても気持ちよかったです。

べたべたもしないので、使いやすいところは◎ですね。

塗ってから3日後くらいに、お肌が柔らかくなっていることに気付きました。

ぺったんこだった胸が少しふわふわしてきて、すごく期待が高まりましたね。

しかし、それと同時に赤い吹き出物が胸に出来てしまいました。

成分の効果は実感できたのに、どうやらお肌には合わなかったようです。

敏感肌なので、一応パッチテストはしましたが、本格的に使い始めたらダメでした。

すごく残念ですが、もう使えません(;_:)

20代前半/敏感肌

使い始めたときは、半信半疑でしたが、マッサージがしやすい伸びのいいテクスチャーが気に入りました。

ですが、セルノートを使用すると、少しだけ肌が赤くなっていたんです。

かゆみや痛みはなかったので、そのうち治まるかと思いましたが、塗れば塗るほどひどくなってしまい、使用を中止しました。

効果を期待出来そうだったのに、使うことが出来なくて、とても残念です。

使いかけがもったいないので、姉に譲りましたが、姉はなんともなかったようです。

やっぱり敏感肌だから、反応してしまったみたいですね。

20代後半/普通肌

貧乳がコンプレックスで、自分に自信が持てずにいました。

セルノートは発がん性のある成分や、副作用が出るような刺激の高い成分が配合されていないので、購入してみました。

口コミでも人気が高かったですしね。

使い始めて一週間くらいで、胸がじんじんと張る感じになりました。

現在、1本目を使い終わるくらいですが、以前よりボリュームが増えたような気がします。

Aカップからどれくらい大きくなるのかわかりませんが、脂肪細胞を増殖・分化する効果はちゃんとあるのかな、と思います。

付属されているバストアップDVDがわかりやすくて、重宝しています。

べたつかないので、毎日続けられそうです。

30代後半/脂性肌

子どもを三人産み、どちらも完全母乳で育てました。

なので、役目を終えた私の胸は可哀そうなくらいにしぼんでしまいました(涙)

若いころと同じように元に戻るとは思いませんでしたが、セルノートを使ってみると、肌にハリが出てきました。

これ以上垂れないように予防ケア出来たらいいなと思います(笑)

もっと若いころから使っていたら、バストサイズをアップさせることもできたかもしれませんが、今はハリが出てきただけで大満足です。

バストアップアイテムにはプエラリアが配合されていることがありますが、発がん性があるということで、危ない成分でしたよね。

でも、セルノートはプエラリアを配合していませんし、副作用も私はありませんでした。

安全性の高いバストアップアイテムは、ありがたいですね。

30代前半/普通肌

私と同じく貧乳仲間の友達にすっごくオススメされたので、購入しました。

騙されたと思って使い始めましたが、私にも効果ありましたよ!

二週間目くらいから、胸が張っているような感覚があり、三週間目にはブラが少しきついと感じるようになったんです。

まさか一ヵ月もしないうちに、変化を感じることが出来るとは思いませんでした。

元々がAカップで小さいので、伸びしろがあったんですかね(笑)

学生時代からずっとAカップで、30をすぎてブラジャーのサイズアップを経験するなんてなんだか不思議な気持ちです。

でも、ふわふわの柔らかいおっぱいにずっと憧れていて、効果を実感できてすごく嬉しいです。

胸を大きくするクリームなんて、副作用とか発がん性物質が入っていないかとか、ちょっと心配だったんですが、セルノートは安全な成分ばかりみたいなので、安心して使えます。

セルノートにはサプリメントもあるって知ってた?

セルノートに発がん性がある?

バストアップクリームであるセルノートには、実はサプリメントもあるということをご存知でしたか?

プエラリア・ミリフィカといった、発がん性の危険のある成分を配合しておらず、クリーム同様、副作用も少ない安全性の高い成分が配合されています。

そんなセルノートサプリメントについても、少しご紹介させていただきますね。

セルノートとサプリメントを併用することで、さらに高い効果が期待できますよ。

セルノートサプリメントとはどんな商品?

セルノートに発がん性がある?

一日二粒を目安に、毎日飲むだけ、という簡単な方法で、バストアップに繋げることが出来ます。

お客様満足度95%を誇る、実績のあるサプリメントなんですよ。

では、なぜ、ここまで人気の高いサプリメントなのか、気になりますよね。

まず、セルノートには、上記でお話ししたように「プエラリア・ミリフィカ」が配合されていません。

食用として摂取すると、副作用だけでなく発がん性があると日本医師会が注意喚起している成分です。

もう一つ、注意喚起されている成分で「ブラックコホシュ」というものがあります。

このブラックコホシュは、北米が原産のキンポウゲ科の植物です。

元々、リウマチの治療に用いられていましたが、近年では、更年期症状であるホットフラッシュや寝汗などに効果があるとして、主に民間療法で使われていました。

他にも、月経不順や月経前症候群、分娩誘発にも使用されていた、という歴史があります。

しかし、ブラックコホシュの安全性が疑問視されはじめ、単独で用いても閉経後・閉経間近の女性のホットフラッシュや寝汗の緩和効果も認められなかったのです。

副作用として、頭痛や発疹、胃の不快感などが挙げられます。

また、乳がんなどのホルモン感受性が強い状態にある方、妊娠・授乳中の使用に関しても、安全であるというエビデンスは得られていません。

このことから、ブラックコホシュも、発がん性や副作用の危険性のある成分であると言えるのです。

セルノートに発がん性がある?

セルノートサプリメントでは、そんな「プエラリア・ミリフィカ」や「ブラックコホシュ」は使用されていないので、安心して飲むことが出来ますよ。

セルノートサプリメントには、どんな成分が配合されているの?

セルノートに発がん性がある?

「プエラリア・ミリフィカ」や「ブラックコホシュ」を配合していないのなら、どのような成分が配合されていて、バストアップに繋げてくれるのでしょうか?

ここからは、セルノートサプリメントに配合されている成分について、ご紹介していきますね。

ワイルドヤム

セルノートに発がん性がある?

セルノートサプリメントの特徴として挙げられるのは、ワイルドヤムという成分を配合している点です。

ワイルドヤムは、アジアやラテンアメリカで自生する植物で、日本ではヤマノイモ(ヤムイモ)と呼ばれています。

古くから現地の方たちに、健康に良い食べ物として親しまれてきたんですよ。

漢方では山薬という名前で、呼ばれています。

日本で親しみのあるヤムイモは、ナガイモやジネンジョなどが該当しますね。

そんなヤムイモには「ジオスゲニン」という成分が含有されています。

女性らしい身体付きをサポートする成分なんですよ。

ヤムイモと近縁である「トゲドコロ」には、ヤムイモの5倍近くのジオスゲニンが含有されています。

セルノートサプリメントでは、トゲドコロを配合しているので、女性らしい身体つきへと導く効果が期待できるのです。

また、セルノートサプリメントに配合されているワイルドヤムは、沖縄や鹿児島で生産されている国内産のものを使用しています。

海外が原産のものですと、品質が安定しないものも多く、安全性など細かな部分まで管理できないというデメリットがあります。

そのため、セルノートサプリメントでは、安心・安全で高品質の、国内産のものを使用しているんですね。

大豆イソフラボン、ザクロ、マカ

セルノートに発がん性がある?

ワイルドヤムと同様、女性らしい身体付きをサポートする成分です。

大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンとも言われ、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることで知られていますよね。

乳腺の発達を促し、バストサイズアップを目指すことが出来ます。

ザクロにはビタミン類(B1,B2,C)や、カリウム、ナイアシン、葉酸、亜鉛など豊富な栄養素が含まれています。

果実が真っ赤なのは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンのおかげなんですよ。

オレイン酸、リノール酸、エラグ酸、クエン酸、タンニンなども豊富に含まれています。

ザクロの種子の中には、大豆イソフラボンと同じく、植物性エストロゲンも含まれています。

ポリフェノールを豊富に含むことで、抗炎症作用や抗酸化作用も期待できる優れた成分だと言えますね。

次にマカは、男性用の栄養ドリンクやサプリメントに配合されていることが多いので、男性用というイメージがありますが、実は女性にも有効に働きかけてくれる成分なんですよ。

女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、女性特有の症状を和らげてくれるのです。

マカにも植物性エストロゲンが含有されています。

コラーゲン、ビタミンC、セラミド、プラセンタ

年齢とともに失われていくコラーゲンは、私たちの身体を構成するために、欠かせない成分です。

ですから、サプリメントとして補い、身体の中のコラーゲンを増やす必要があるのです。

お肌の弾力やハリ感をアップさせるには、コラーゲンが欠かせないんですよ。

美肌効果に優れているビタミンCも、高い抗酸化力を持つ成分です。

お肌の新陳代謝やコラーゲンの生成を促すので、健やかなお肌へと導いてくれます。

また、セラミドはお肌の水分の蒸発を予防する働きがある成分です。

保湿効果にも優れているため、全身にうるおいを与えてくれますよ。

お肌のターンオーバーを促進するプラセンタには、アミノ酸やミネラル、ビタミン、酵素など多くの栄養素が含まれています。

まとめ

セルノートに発がん性がある?

ここまで、セルノートに発がん性や副作用の危険性があるのか?について、お話ししてきましたが、いかがでしたか?

セルノートはクリームタイプでもサプリメントでも、安心・安全な成分ばかりが配合されている、ということがわかりましたね。

危ない成分は一切使用していないので、安心して使うことが出来ます。

バストアップ効果のあるアイテムを探している方に、おすすめしたい商品です。

この記事を書いている人 - WRITER -