おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

胸が大きくなる方法|中学生が短期間でバストアップする方法



 
中学生が短期間でバストアップする方法
この記事を書いている人 - WRITER -

心も体も大きく成長する時期である10代。特に、中学生の時期には、子供から大人へと体が変化する成長期です。
それで、周囲の友達と比べて様々な体のコンプレックスを抱きがちですよね。

特に女の子は、大人用のブラをつけ始めたり、生理が始まったり、大人の女性の体になってくる時期と言えるでしょう。
周りの子と比べてバストが小さいのが気になる、コンプレックスだ、胸を大きくする方法が知りたいけど、どうすれば良いか分からない!即効性のある方法が知りたい!という中学生は、意外と多いと思います。

胸の大きさは、体型や女性ホルモンの量、遺伝など様々な要因が関係していますが、自分の努力で多少大きくすることもできるんです。
胸が大きくなる方法と言われているものには様々ありますが、中学生ともなると長い間かけてケアするというよりも、短期間で簡単に効果が期待できる方法を知りたいですよね。

それで、今回この記事では、中学生の時期に取り入れたい1日から自宅で始められるバストケアのやり方について、ご紹介していきます。
おっぱいを大きくするために、何か始めたいと思っている中学生は、是非参考にしてみてください。

中学生のうちは短期間でも効果が出やすい

中学生が短期間でバストアップする方法

短期間で中学生の胸が大きくなる方法について知るうえで、中学生という期間は成長期であり、胸を大きくするためにとても大切な時期だということを覚えておきましょう。
体がまだ成長段階にあるので、少し工夫すれば速攻で効果が出やすく、3日間や1週間というわけにはいきませんが、一ヵ月、3ヶ月とある程度の期間をかければ、短期間でも十分な効果が実感しやすいんです。

胸が成長しやすいとても大事な時期だからこそ、良くない習慣を取り入れていると、大人になってから「あの時もう少しケアしていればよかった…」と後悔する日が来てしまうかも。
それで、中学生のうちから短期間でおっぱいが大きくなる方法を知っておきましょう。きちんとケアしていけば、遺伝だからと諦める必要はないんです。

中学生の胸が大きくなる方法 食べ物

では早速、中学生が取り入れたい胸が大きくなる方法について考えていきましょう。やはり、体を作ってくれるという意味でも、大切になるのが食べ物、つまり取り入れる栄養です。
普段食事やおやつなどから摂取した栄養によって体は成長していきますが、体の成長の一部である胸の成長を助けるためには、中学生である成長期にバランスの取れた栄養を取り入れることが不可欠

では、具体的に短期間で胸が大きくなる方法として中学生が取り入れたい食べ物とは、何なのでしょうか?

豆腐

中学生が短期間でバストアップする方法

豆腐は、豊富な植物性タンパク質を持つ食べ物です。体が成長する時期である中学生は、積極的に取り入れましょう。
良質なタンパク質を体に取り入れると、筋肉を構成する栄養になってくれます。

おっぱいそのものは脂肪ですが、それを支える筋肉が大きくなれば、綺麗なバストが作られるだけでなく、実際よりも大きく見せることができるんです。
豆腐は低カロリーで腹持ちもよく、お醤油をかければ食べられるお手軽食材。体型が気になる中学生でも安心です。

おやつ代わりに醤油をかけて食べるも良し、食事の一品に増やしてもらうようお願いするも良し。短期間で胸が大きくなる方法として、中学生が取り入れたい食べ物と言えます。

納豆

中学生が短期間でバストアップする方法

納豆も、豆腐と同じく植物性タンパク質を多く含む食べ物です。納豆は、タンパク質を持っているだけではありません。
大豆にはイソフラボンが含まれているので、バストアップ、つまり胸が大きくなる方法として非常に効果的なんです。

胸が大きくなるプロセスとして、鍵となるのが女性ホルモン
この女性ホルモンが分泌されることで胸が成長するのですが、大豆イソフラボンには、この女性ホルモンと似た働きをするという作用があります。

女性ホルモンを納豆から補うことで、短期間でも胸が大きくなる方法ということができます。納豆であれば、調理をする必要もないので、忙しい中学生でも安心。
朝ごはんを納豆に変えるなどの工夫をすれば、毎日摂取するのもそれほど難しくないでしょう。

鶏肉

中学生が短期間でバストアップする方法

豆腐や納豆に含まれているタンパク質は、いわゆる植物性タンパク質。しかし、タンパク質を摂取する時には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をバランスよく摂取することも大切です。
タンパク質は、胸が大きくなる方法として欠かせない筋肉を作る作用があります。鶏肉は、お肉の種類の中でも、低カロリー高タンパクとして知られています。

また、ホルモンバランスを整えてくれるアミノ酸も豊富に含まれているので、短期間で中学生の胸が大きくなる方法としてはもってこいです。
中学生のうちは大人の女性のようにホルモンバランスが十分に整っていないことが多く、生理不順などのトラブルを抱えている女の子も少なくないはず。
ホルモンバランスが乱れると、そのような生理に与える影響だけではなく、胸が大きくなる上でもマイナスです。

良質なタンパク質を鶏肉から摂取し、アミノ酸を補うことで、胸の成長を助けてくれるのです。

中学生の胸が大きくなる方法 生活習慣

短期間で中学生の胸が大きくなる方法として、大切な二つ目の軸は、生活習慣。どのような生活を送るかで体の成長度を含め、将来に様々な影響を与える大切な時期です。
遺伝だけではなく、毎日の生活習慣が大きく関係していると言われている胸の大きさ、短期間で中学生の胸を顔をケアするには、どんな生活習慣を守る必要があるのでしょうか?

3食しっかり食べよう

中学生が短期間でバストアップする方法

中学生の時期は、心の葛藤を含め非常に多感な時期。周囲と比べて体型が気になったりすることも増えるでしょう。
それで、無理なダイエットをしてしまうという子も多いのですが、胸を大きくする方法としては3食しっかりと食べることは基本中の基本

規則正しい生活は、自律神経を整えることにつながります。自律神経が整うことは、ホルモンバランスの安定にも欠かせないもの。
中学生の時期は、女性ホルモンの分泌量がまだまだ安定しない時期なので、3食しっかり食べることでホルモンバランスを整え、安定させることが短期間で胸が大きくなる方法の一つと言えるのです。

質の良い睡眠

寝る子は育つと言われていますが、よく寝ると胸が大きくなる方法にもつながります。
特に、中学生のうちは部活や勉強などが忙しくなったり、スマホやゲームなどで生活リズムが乱れ、寝不足という子も多いはず。

しかし、寝ている間に分泌される成長ホルモンは、胸が大きくなる方法と深く関係しています。
成長ホルモンは、大人になっても分泌されますが、かなり減少していくものなので、中学生のうちにしっかり寝ることは、短期間で胸が大きくなる方法として、効果が絶大。

良質な睡眠をとることで、効率よく成長ホルモンを分泌させることができます。
毎日最低でも、7、8時間の睡眠時間を確保するだけではなく、寝る前にスマホなどを使わないなど、睡眠の質を高めるための努力もとっても大切なんです。

ストレスをためすぎないこと

中学生が短期間でバストアップする方法

ストレスは、万病のもとと言われています。体が成長する中学生の時期には、特に大敵。ストレスと胸が大きくなることには、どのような関係があるのだろう?と疑問に思う方も多いかもしれません。
しかし、実はストレスと胸の成長には深い関係があるんです。ストレスが溜まると、体にさまざまな影響があります。

ストレスが溜まりすぎると血行が悪くなるため、全身の体温が下がる結果に。血行が悪くなるということは、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうということです。
きちんと食事をしていても、栄養素も行き届きにくくなり疲れが溜まってしまいがちです。

結果的に、体調が悪くなるだけではなく、短期間で胸が成長しやすい中学生の時期を無駄にしてしまうことにもなります。
しかし、中学生は、人間関係、勉強や部活など、様々なストレスを抱えやすく、大人のようにうまく対処するのもまだまだ苦手な時期ですよね。

自分なりのストレス解消方法を見つけること、信頼できる大人に頼れる環境を、整えておくことがおすすめです。

中学生の胸が大きくなる方法 マッサージ

年齢を問わず、取り入れれば短期間で胸が大きくなる方法として代表的なのは、マッサージです。
大人になってからでも効果が期待できるのであれば、成長期の中学生のうちに取り入れば、さらに短期間で効果も絶大と言うことができるでしょう。

かなりの即効性があり、1日2日で効果を感じられるというものは少ないのですが、マッサージを中学生のうちから習慣化することで、数週間・数ヶ月という短期間で効果が現れます。

今回は、自宅でも取り入れやすい簡単なマッサージのポイントについてご紹介していきます。

リンパマッサージ

中学生が短期間でバストアップする方法

中学生の胸が短期間で大きくなる方法としてオススメなのが、リンパマッサージ。胸周辺や首周辺のリンパが凝り固まっていると、胸の成長を妨げてしまいます。
リンパをしっかりと流してあげるマッサージは、胸を大きくするために必要不可欠。脇の下や胸のあたりには、大きなリンパ節が集まっています。

この辺りのリンパをほぐし、老廃物を流すだけではなく、脂肪を胸周辺に集めることを意識しながら、マッサージする習慣を始めてみましょう。
毎日続けることで、リンパがよくほぐれ、短期間で胸が大きくなる方法としての効果が絶大です。

自宅でも毎日お風呂上がりなどに行えるため、中学生のうちに始めましょう。
毎日続けるためには、モチベーションアップさせてくれるお気に入りのクリームなどを見つけるのもおすすめです。
中学生でも買いやすいプチプラのものなども多く販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

なお、中学生に人気のバストアップクリームはこちらでご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
市販バストアップクリーム中学生・高校生口コミランキング|10代に人気

ツボ押しマッサージ

中学生が短期間でバストアップする方法

東洋医学の分野でも代表的なツボ押しは、短期間で健康効果が実感しやすい手法の一つです。中学生の胸が大きくなる方法としても、いくつかのツボを知っておくことは、とても効果的です。

中府

この中府というツボは、乳腺を発達させるツボと言われています。乳腺はおっぱいの大きさを決めるものと言っても過言ではないほど、大切なパーツ。
乳腺をしっかりと発達させることで、中学生でも胸を大きくすることができます。

その乳腺の発達を助けてくれるこのツボは、鎖骨の外側下部分にある少しへこんだ部分から、指一本下のポイント。
鎖骨の外側からこのツボに向かって、優しく痛気持ちいいくらいの強さで刺激しましょう。

新封

この新封というツボも、乳腺の発達を助けてくれるツボの一つです。谷間の真ん中部分から、バストトップへ向かって親指を滑らせると、へこんだところを見つけることができるでしょう。
ここを優しくマッサージしながら、ツボを刺激していきます。まだまだ乳腺が未発達なケースが多い中学生の時期には、このツボ押しは短期間で胸が大きくなる方法と言えるでしょう。

中学生の胸が大きくなる方法 ブラの選び方

中学生が短期間でバストアップする方法

バストケアをする上で、ブラジャーの選び方はとっても大切。
女性であれば、これから毎日身につけていくものなので、中学生の早い時期に正しい付け方やブラジャーの選び方を知っておくことは、非常に大切です。

バストが崩れてしまうと、胸が大きく見えないため、バストのサイズだけではなく、形も気にする必要が出てきます。
普段ブラジャーを選ぶ上で、また身につける上で特に中学生が注意するべきポイントとは何なのでしょうか?

運動時にはスポーツブラを

体育の授業や部活などで運動する時には、きちんとスポーツブラを着用するのがおすすめです。
普通のブラジャーよりも、胸の揺れをしっかりと防いでくれるスポーツブラは、中学生が取り入れたいバストケアの重要なポイントの一つ。

運動時には、どうしても胸が揺れてしまいます。
しかし、この揺れを最小限に抑えなければクーパー靭帯という乳腺と皮膚・筋肉などをつなぎとめている部分のコラーゲンが切れてしまいます。

このクーパー靭帯の厄介なところは、一度切れると二度と再生しないということ。
この靭帯が切れると、胸を支えてくれる土台となる部分が非常に弱くなり、垂れた胸と一生付き合うことになってしまいます。

いくら胸が大きくなっても下に下がっていくため、上を向いた綺麗なバストを手に入れることが出来なくなってしまいます。
運動する時には、スポーツブラをつけて、クーパー靭帯をしっかりと守りましょう。

自分にあったサイズのブラをつけよう

中学生が短期間でバストアップする方法

中学生のうちから、自分に合ったサイズのブラをつけることは、短期間で胸が大きくなる方法として欠かせません。
ブラジャーのサイズは、適当に、なんとなくではなく、きちんとした下着屋さんで測定してもらってから選びましょう。

特に中学生の時期は、短期間でブラジャーのサイズも変化しやすいもの。定期的に測定し、自分に合ったサイズのブラを選ぶことが大切です。
大きすぎたり小さすぎると、胸が潰れてしまったり、きちんと胸をサポートできていなくて、形が悪くなることにつながります。

胸を支え・守るというブラジャー本来の役割を果たしてもらうためにも、正確なサイズのものを選びましょう。

育乳ブラもおすすめ

全ての人に必ず効果があると保証できる商品はないとはいえ、胸を大きくするブラジャーといえば育乳ブラ。
胸を成長させるのを助けるというよりは、不要な脇や背中の肉などを胸の部分に集めて、バストアップさせてくれるというものです。

続けて着用していくことで、形を整えバストアップさせてくれます。
中学生の時期には、胸自体も成長しているので、育乳ブラの効果も、短期間でより実感しやすいかも。

通常のブラよりも少しお値段が張りますが、短期間で中学生の胸が大きくなる方法としては効果が期待できるので、取り入れてみるのも良いでしょう。

ナイトブラもあり

中学生だと、ナイトブラを着用しているという子は、まだ少ないと思いますが、胸を支えて綺麗なバストを作るためには、中学生でもナイトブラを着用することが大切です。
寝ている時は、無防備に胸が揺れたり潰れたりするので、胸の位置が定着しにくくなり、短期間で胸が大きくなる方法を取り入れていても、その効果が薄れてしまいがち。
普段用のブラジャーは、しっかりと固定するタイプなので、寝る時につけると締め付けが気になるという方も多いと思います。

締め付けが少なくつけ心地が良いナイトブラは、締め付け感がなくても胸を支えてくれる効果があるので、綺麗なバストを作り、胸が大きくなる方法として、とてもオススメです。

なお、当サイトおすすめのおっぱいを大きくするブラはこちらでご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
おっぱいを大きくするブラおすすめランキング|口コミ人気BEST5

中学生には無限の可能性が

中学生が短期間でバストアップする方法

いかがだったでしょうか?胸の大きさは中学生の時期であれば、努力次第でまだまだ変えることができるもの。
乳腺の量を増やすことや女性ホルモンのバランスを整えること、マッサージやブラジャーの選び方など、様々な角度からバストケアを行っていけば、憧れの大きく形の整ったバストを手に入れることができるでしょう。

短期間で効果が実感しやすい方法も多いので、まずはコツコツ始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -