おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

グラニティデコルトクリームの副作用とは|危険性について徹底解説



 
グラニティデコルトクリームの副作用
この記事を書いている人 - WRITER -

胸が大きくなる、おっぱいを大きくする方法としていくつかのものを挙げることが出来ますが、やはり最初にトライをしていきたいのはマッサージとなります。
そして出来たらマッサージをする際にはマッサージクリームを使っていきたいところです。
マッサージクリームやオイルを使わずにマッサージをしてしまうと、お肌があれたり摩擦によってたるんだりとおっぱいに余計な負担を与える危険があるからです。

そんなバストアップには欠かせないのがマッサージクリームとなりますが、最近人気なのが湘南美容外科SBCから発売されているバストケアのクリームとなります。
ただ、バストケア用品を購入する際どうしても不安になるのは使っていく際の副作用なのではないでしょうか?

副作用も様々なものがあり、肌荒れなどのちょっとしたトラブルから癌などにつながってしまうような発がん性物質がはいっているようなものまで色々あります。
まず最初にお伝えしておきたいのが、湘南美容外科監修のグラニティデコルトクリームに癌の原因となるような発がん性物質は入っていないと言うことです。
と言うよりも、一般的なコスメや、クリームなどにそういった発がん性物質が入っているような事は現代においてはちょっと考えづらくなっています。

このような点を踏まえた上で、まずグラニティデコルトクリームによって重大な副作用はほぼおきないと言えるでしょう。
とは言うものの、グラニティデコルトクリームを使って副作用やトラブルが絶対おきないと言い切れるわけでもありません。
絶対はありませんし、なんらかの作用をもたらす以上、個人によっては、またお肌の状態、健康状態などによって副作用が出る可能性は常にあると言えます。

その上で、現実的にグラニティデコルトクリームにはどのような副作用が考えられるのか、またどのようにすれば副作用が出ないのか、などを紹介していきたいと思います。
グラニティデコルトクリームをつかってバストサイズをあげていきたけど副作用が気になっている、そんな方はぜひご覧になってみて下さい。

グラニティデコルトクリームによって起こる可能性がある副作用とは?

グラニティデコルトクリームの副作用

安全性が高く胸が大きくなる効果が出やすい、バストアップの実感が出来ると人気になっているバストケアクリームのデコルトクリームですが、実際にどのような副作用が考えられるのか、紹介をしていきます。

肌荒れの可能性があります

グラニティデコルトクリームによって起こる1番可能性がある副作用、危険性というとやはり肌荒れになります。
今まで使っていなかったようなバストにクリームを塗るという場合などは特にそのリスクがあるでしょう。

基本的にグラニティデコルトクリームは国内で製造をされている安全性が高いバストアップの為のクリームとなります。
無香料、無着色となっており刺激も少ないのですが、敏感肌用のコスメでも肌荒れが起きる場合もありますので、相性によっては肌荒れのトラブルも考える事ができるでしょう。
そう言ったリスクを避ける為にも、できるだけパッチテストを行った上で使っていくのがお勧めになります。

バストトップのかぶれの可能性があります

グラニティデコルトクリームの副作用

バストトップ、乳首の色を薄くする効果があるというのもグラニティデコルトクリームの魅力となります。
ビタミンC誘導体など美白効果がある成分が含まれているからなのですが、その効果を期待するゆえにしっかりと乳首に塗り込む人も少なくないようです。
もちろんしっかりと塗るのは悪くないのですが、浸透する分だけ塗るようにしなければなりません。

クリームが浸透をしていない状態で、表皮のシワの部分などにたまってしまうとその部分でかゆみを感じたりします。
さらにかゆみをかくことで余計にひどい状態になったり、かぶれてしまったりとする可能性も出てしまうのです。
塗る時は一部分だけ多めに塗らずに、浸透する分だけ塗るようにしましょう。

多く塗りすぎてしまった場合は拭き取るなどをするのが良いかと思います。

ちなみにバストトップを白くする効果があるというと、漂白系の成分が入っているのかと不安になったり、白くまだらな斑点などの危険性があるのではと思われるかもしれませんが、そういった副作用については一切心配ありません。
斑点などの副作用の危険性があるのは、ハイドロキノンなどが入っているコスメのみになります。
このグラニティデコルトクリームの場合は、ビタミンC誘導体の美白効果、保湿することによる刺激、摩擦からの色素沈着の軽減というものになりますのでご安心下さい。

不正出血、月経不順の可能性があります

グラニティデコルトクリームの副作用

不正出血、月経不順の可能性が多くはありませんが考えられます。
このグラニティデコルトクリームはバストアップの為のクリームになります。
そのため、プエラリアミリフィカが配合されています。

ここ数年でプエラリアミリフィカによる健康被害が報告されているのはご存知でしょうか?
特に多いのが不正出血、月経不順などの報告になります。

その為プエラリアミリフィカが配合されているグラニティデコルトクリームにもそのような症状が起きるのでは、副作用があるのではないか?と不安を持つ方も多いのだと思います。
しかし、いわゆるプエラリアミリフィカによる健康被害がおきているのはサプリメントによるものです。

高濃度の配合で売られているサプリメントも非常に多いのですが、きちんと配合されているサプリメントの場合などは特に副作用が起きやすくなっています。
そもそも日本のサプリメントの上限400mgという規定がちょっと基準が曖昧だとも言われており、タイの4倍になっているのも原因と考える事が可能です。

このようにバストアップ製品の代表的なプエラリアミリフィカのサプリによって副作用が起きるのは非常に多いと言えます。
ただ、クリームの場合それほど危険性はありません。
何故ならクリームによって、プエラリアミリフィカがサプリほどのプエラリアミリフィカを、高濃度、短期間で体内に摂取するのが難しいからです。

ただ、他のサプリも併用をしている、ビルを飲んでいる、未成年、元々不安定という方の場合は少しの量から使っていくのが良いと言えます。

アレルギー症状が出てしまう可能性があります

これは副作用というよりも、アレルギーがある方が症状が出てしまう可能性があると言う事です。
今まで気がついてなかったアレルギーが出てしまう可能性と、表示を見落とした場合に起こりえる副作用のケースとも言えます。
このデコルトクリームがアレルギーが出やすいという事ではありませんので、その点はご安心下さい。

思ったより大きくなってしまう可能性があります

グラニティデコルトクリームの副作用

バストアップをしている女性だと、そこまで副作用だと考えることもないかもしれませんが、1つの副作用として思ったより大きくなってしまうというものがあります。
これはグラニティデコルトクリームにポルフィリンなどが入っている為、脂肪が増殖するという作用が期待出来るからです。

本来であればバストが大きくなっていくのは、胸を大きくする事を考えている人にとっては良い事と言えます。
ただ、大きくなりすぎてしまった、思ってたのと違ったというふうに考える場合は副作用となってしまうでしょう。

このクリームの問題、副作用というよりも、主観的な問題となってしまいますが、使い始める前に自分の理想とするサイズなどを確認した上で使い始めると良いでしょう。
また、写真などで残していくと、大きくなっていく過程などもわかり、自分にとって適切な大きさもよりわかりやすくなるかと思います。

ただ、理想のサイズに達したからといってそのままやめてしまうと、サイズダウンする可能性もあります。
グラニティデコルトクリームを使うのは夜だけにする、また使う量は減らすなどをして継続をしていくと、艶とハリのあるキレイなバストを保ちやすくなります。

背中、腕などがふくよかになる可能性があります

胸が大きくなりすぎてしまう可能性を上にあげましたが、それよりもさらに困ってしまうかもしれない副作用がこちらの背中、腕などがふくよかになる可能性になります。
こちらはプエラリアミリフィカの働きというよりも、ポルフィリンの働きになります。

背中、二の腕は華奢な人であればそれほど脂肪がついていないとおもいますが、標準体型、またぽっちゃり気味の方であればそれなりに脂肪がある場所と言えます。
ですのでそこにこのグラニティデコルトクリームを塗る事で、ポルフィリンの効果が発揮さてしまう可能性もあるのです。

華奢で中々太る事が出来ない人であればさほど問題にならないかと思いますが、ダイエットもしたいと思っている方には大変な副作用とも言えます。
ですので、背中や二の腕についた分はあとで拭き取るなどの対応をするのをお勧めします。

グラニティデコルトクリームの副作用のリスク、危険性を避けるには?

グラニティデコルトクリームの副作用

上で述べたようにグラニティデコルトクリームにも一定の副作用の危険性があるのはわかっていただけたでしょうか?
しかし、だからといって使わない、という選択をするのはあまりにも勿体無いと言えます。
そこで、どうすればリスクがなく使うことが出来るのかを紹介していきます。

成分情報、自分のアレルギーなどを確認しておく

副作用の中で多いのは、やはり肌荒れ、かゆみ、出来物などになります。
そういった反応を示す製品は、大体の場合使うことは不可能となります。
そのため、まずは成分表示を確認しなければなりません。

特に大事なのは今までにコスメなどで副作用やトラブルなどがあった方です。
そう肌荒れ、かゆみ、かぶれ、赤み、熱を持ったなどのトラブルが合った人はきちんとその成分名を記憶していき、できるだけ絞り込んでおく必要があります。
そしてその結果、グラニティデコルトクリームを使う際などに成分を確認し、自分がトラブルを起こした事がある成分が入っていないかを確認するのです。

特に有害と言われていない成分や、ごく普通に使われている酸化防止剤、乳化剤などであったとしても反応をする人はしてしまいます。
ですので、このバストケアクリームに限らず、異常がおきた場合は成分を書き留めておき、絞り込み、そして新しい製品を使う際にはチェックをすると言うのを忘れないようにしましょう。
アレルギーがある方はより注意が必要です。

パッチテストをしてから使う

グラニティデコルトクリームの副作用

そして次に重要なのがパッチテストをしてから使うというものになります。
一般的にパッチテストが必要と言われているのがヘアカラーなどになりますが、ヘアカラー以外であればパッチテストをしなくても良いというわけでもありません。
副作用の危険性が気になる、リスクがあるかもしれないと考える方は、パッチテストを行ってからのほうが安心して使えるかと思います。

パッチテストは本来48時間経過を観察する事になり、48時間テストに使っている部位は洗ってはいけません。
しかし24時間でもある程度結果はわかりますので、24時間のパッチテストでも構わないのでパッチテストを行ってから、グラニティデコルトクリームを使用するべきといえるでしょう。

手順としては二の腕の柔らかい部分になり、その後様子をみながら24時間まつというものになります。
ボディーソープなどで塗った部分は洗ってはいけません。
24時間何も変化がなければほぼ問題ないと言えるかと思います。

逆に塗布をしてみて30分程度で赤くなった、かゆいなどトラブルがあればすぐに洗い流した後に皮膚科などを受診して下さい。
そして使わない方がよい、残念ながら相性が悪い、もしくは知らないアレルギーがあったなどと言う事になるでしょう。

少ない量から始めていく

グラニティデコルトクリームの副作用

一番現実的に不安に感じる副作用は、やはり不正出血、月経不順などになるのではないでしょうか?
上でも述べましたが、基本的に一般的なクリームによって、不正出血を起こすほどの量を摂取するのは難しいと考えられます。
ただ、サプリを摂取している上で、たっぷりグラニティデコルトクリームを塗るというような事になるとわかりません。

ですので、グラニティデコルトクリームを使い始める際はまずは少なめの量から始めるようにしましょう。
サプリなどでもよくあるのですが、効果を出したいからといって多くの量を使う方も意外におられるようです。
しかし量と効果の関係はあまりありませんので、量は守る、もしくは少なめから始める、というのを心がけて下さい。

無理に使わない

副作用のリスクを避ける為には無理に使わないというのが重要です。
口コミや評判を聞いて使ってみたい、と思われるかもしれませんが、使わないほうが良い場合もあります。

妊娠中の方

グラニティデコルトクリームの副作用
妊娠中でも成分的に問題があるわけではありませんが、やはりホルモンバランスが変わっていたり、敏感肌になっていたりと刺激に対して過敏な反応をする傾向にあります。
さらにアレルギーを発症しやすい期間とも言われいるようです。
ストレスになるのもよくありませんので、妊娠中の方は控えるのが良いと思います。

授乳中の方

授乳中の方に対しても成分的に問題があるわけではありません。
しかし授乳中は赤ちゃんがおっぱいを飲む際に、成分が口の中に入ってしまう可能性があります。
そのため、使わない方が良いでしょう。

未成年の方

グラニティデコルトクリームの副作用

未成年の方、20歳未満の方はまだ身体が成長途中にあります。
そのため、本来の自分自身の成長を見守っていきたいところです。
未成年で使われる場合はごく少量から初めて下さい。

また18歳以下の場合などは、まだまだ成長過程と言えますので、使わない事をお勧めします。

女性ホルモン剤を利用されている方

女性ホルモン剤を利用していると言う状況の場合、なんらかの治療中と言うケースが多いのではないでしょうか?
その場合は、女性ホルモンに多少なりとも影響を及ぼすグラニティデコルトクリームは避けたおきたいところです。

グラニティデコルトクリームは何故副作用の心配が少ないの?

では何故グラニティデコルトクリームは副作用の心配が少ないのでしょうか?
そこにはいくつかの理由があります。

湘南美容外科監修のバストアップクリームだから

グラニティデコルトクリームの副作用

1番重大なポイントとして、監修に湘南美容外科のドクターが加わっているからと言えます。
どういった成分が効果的なのか、どのような成分が良くないのか、そう言ったことを把握しているのが医療関係者と言えるでしょう。
そのため、湘南美容外科のドクター監修というのは大きなポイントとなります。

もちろん胸を大きくする方法としても、きちんと日々豊胸などの情報に触れているドクターが加わる事で効果が出やすいようになっている事でしょう。

日本国内の工場で作られています

グラニティデコルトクリームの副作用

サプリであっても、クリームであってもその安全性というのは非常に気になるところとなります。
そしてその安全性を左右するのが製造環境にあるといえるでしょう。

ではこのグラニティデコルトクリームはどのような環境で作られているのかというと、きちんと日本国内で作られています。
よくある値段を売りにしているようなコスメなどはどうしても人件費などを始め、様々な経費が安い外国で作っている事が多いのですが、グラニティデコルトクリームの場合は日本国内の工場できちんと製造がされているのです。
高い安全基準を満たした工場で作られているので、安心をして使う事が可能です。

また、敏感肌の方が少しでも安心をして使うことが出来るようにと、無着色、無香料で作られています。
ノバラ油を配合していますので無香料でもふわっとローズ、フローラルな良い香りが楽しめますので香料を入れる必要もありません。
敏感肌の方でも安心をして使え、リラックス出来るそんな製品に仕上がっています。

最後に

グラニティデコルトクリームの副作用

湘南美容外科監修のバストアップクリームグラニティデコルトクリームを安全に使うにはどうすれば良いのかというと、まずは基本的には安全な製品ですので過剰に不安がる事なく使って下さい。
ただ、使う前に自分についてのことを中心に確認をしてから使うようにするのが1番重要なポイントなのです。

アレルギーがあったりする場合はそれが入っていないか、今までに敏感に反応して赤くなったり、かゆみ、かぶれが出たような成分が入っていないか。
また、実際の自分にとっての理想のサイズはどういったものなのか、現状との差はどれくらいなのか。
このようなことを把握して使っていく事で、副作用であってもなくても、予想外のことはかなり避けて使っていくことが出来ます。

グラニティデコルトクリームを使ってマッサージを継続すると、個人差はありますがかなりの多くの人がバストアップを実感できているようです。
しっかりと確認をし、計画をたてて、効率的におっぱいを大きくしていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -