おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

筋トレマシンを使ってバストアップするにはどこを鍛えればいい?



 
筋トレマシンを使ってバストアップ
この記事を書いている人 - WRITER -

胸を大きくする方法は、合掌ポーズや膝付き腕立て伏せなど自宅で行えるものもたくさんあります。

しかし、自宅だとなかなかやる気になれないという方や、集中的にしっかりと筋トレをしたいという方はスポーツクラブやジムで筋トレをする方法がオススメです。

マシンを使えばより効率よくバストアップに繋がる筋肉を鍛えることが出来ますよね。

そこで今回は、筋トレマシンを使ったトレーニングについてご紹介していきたいと思います。

どんな筋トレがバストアップに繋がるのかも、お話ししていきますね。

ぜひ、最後までご覧になってください。

筋トレはダイエットに繋がらないケースもある

筋トレマシンを使ってバストアップ

マシンを使って筋トレをすることで、バストアップをしつつ、ダイエットが出来ると考える方もいらっしゃるかもしれませんが、筋トレは必ずしもダイエットと繋がるものではありません。

そもそも、筋トレの目的は大胸筋や小胸筋など、バストを支える筋肉を鍛えることですので、むしろ筋肉量の増加に伴い、体重を少し増やすくらいの気持ちが良いのです。

ですから、脂肪量を増やしてバストアップをしつつ、筋肉量も増やして、美しいボディラインを手に入れましょう。

マシンを使った筋トレをすれば、バストアップに繋がるだけでなく、メリハリのあるボディへと近付けますよ。

どこを鍛えれば良い?

筋トレマシンを使ってバストアップ

おっぱいを大きくする方法として大胸筋と小胸筋を鍛えることが、重要となってきます。

胸が大きくなる方法は、どの部位を鍛えれば良いのかお話ししていきますね。

まず、大胸筋は表層に位置する大きな筋肉です。

小胸筋はその補助筋と言われており、深層のインナーマッスルに位置します。

また、大胸筋は上部、内側、下部と各部位に分かれ、それぞれの役割が違います。

  • 大胸筋上部…上に持ち上げる
  • 大胸筋内側…中央に寄せる
  • 大胸筋下部…ボリュームアップさせる
  • 小胸筋…リフトアップする

マシンを使った筋トレでバストアップする場合は、どのマシンがどの部位にどのような効果をもたらしてくれるのかを把握することも大切ですよ。

バストアップに繋がる筋トレマシン

それではここからは、バストアップに繋がる筋トレマシンをご紹介していきたいと思います。

大胸筋上部を鍛える「インクラインチェストプレス」

【参考動画】

デコルテをボリュームアップしてくれる筋トレです。

大胸筋上部を鍛えておっぱいが大きくなる方法なんですよ。

デコルテの下から胸の上部に効果を発揮してくれます。

肩甲骨を寄せる意識を持ちながら、肩をすくめないようにトレーニングするのがポイントです。

大胸筋全体を鍛える「スミスマシンベンチプレス」

【参考動画】

バーベルベンチプレスを始める前にこのスミスマシンベンチプレスで、基本フォームの練習をすることが出来ます。

真上から重りがのしかかりますが、それを受け止め、押し返すという感覚を覚えてくださいね。

セーフティーバーさえ適切な場所にセットしてあれば、女性が一人でトレーニングすることだって可能です。

安全が確保出来たら、ベンチ台であおむけになりシャフトを見つめます。

81センチ幅に印が刻まれているので、そのあたりを握り、バストトップまでシャフトを下ろし、また押し戻します。

ポイントはシャフトを下したとき、肘の角度が90度になるように調整することですよ。

大胸筋内側を鍛える「チェストフライマシン」

【参考動画】

チェストプレスマシンは、まず椅子の高さを調節してください。

動かしているとき、肘が肩より少し下に来るくらいの高さで調節してくださいね。

使い方は、肩甲骨を寄せ、肩をすくめないように注意しながら、胸を張ります。

息を吸い、フーッと吐きながら、両手を前方で合わせます。

両手の手が当たるまで合わせるのが重要ですよ。

疲れてくると背中への意識が抜け、肩甲骨の寄せが甘くなってしまいますので、注意してください。

大胸筋内側を鍛える「ケーブルフライ」

【参考動画】

体幹が弱い方や運動経験の少ない方だと、少し難易度が高いマシンです。

しかし、大胸筋内側をしっかりと鍛えてくれるので、胸を大きくする方法として効果的です。

息を吸いながら胸を思いっきり膨らませてください。

フーッと息を吐きながら、身体の中心線前方で手のひらを合わせるイメージで行ってくださいね。

大胸筋全体を鍛える「バーベルベンチプレス」

【参考動画】

胸を大きくする方法としてもってこいな筋トレマシンが、バーベルベンチプレスです。

スミスマシンベンチプレスで、やり方のコツや感覚がつかめたらバーベルベンチプレスを試してみてください。

バストアップだけでなく、女性らしい曲線美を作ることが出来ますので、ボディラインが綺麗になるトレーニングです。

セーフティーバーのセットを忘れずに行ったら、スミスマシンベンチプレスと同じ要領で手幅を決めます。

大きく息を吸って胸を膨らませ、ラックからバーベルを外します。

バストトップの真上で止め、真っすぐ下にシャフトを下ろします。

慣れないうちは頭やお腹側にふらつくこともありますが、繰り返しトレーニングをしていくうちに安定してきますよ。

マシンを使った筋トレをするときに、注意すべき点

筋肉が超回復するのを待つ

筋トレマシンを使ってバストアップ

正しく筋トレをすれば、最初のうちは筋肉痛になることがあります。

筋肉には筋肉痛になることにより、前より強く回復するという「超回復」と言われる生理作用があるんですよ。

この超回復を繰り返すことで、筋繊維発達を促すことが出来ます。

超回復前に再びトレーニングをしてしまうと、筋繊維は発達するどころか、萎縮してしまいますので筋トレのペースには注意が必要です。

バストアップのための筋トレでも、筋肉痛がなくなってから再びトレーニングをするということが大切ですので、2日~3日おきを目安にトレーニングをしてくださいね。

正しい姿勢でトレーニングを行う

おっぱいを大きくする方法として筋トレを繰り返すうちに、予想外なところが鍛えられてしまったという方も珍しくありません。

これはそのマシンに対して、正しい姿勢でトレーニングが行われなかった可能性があります。

バストアップトレーニングに夢中になるあまり、姿勢が崩れても気付かないままだと大胸筋や小胸筋が鍛えられず、腕や肩が鍛えられてムキムキになってしまうこともあるんですよ。

トレーニングを行う際は、深く呼吸しながら動かすことや、どこを鍛えたいのか意識しながら行うことがとても大切です。

筋肉が収縮する際に息を吐き、筋肉が伸展する際に息を吸うこともポイントですよ。

ゆっくりと丁寧な呼吸をすることで、身体に酸素が行き渡り、多くのエネルギーを作り出すことが出来るんですよ。

また、丁寧な呼吸には筋肉の緊張を和らげる効果もありますので、質の良い筋肉へと生まれ変わるのです。

まとめ

筋トレマシンを使ってバストアップ

ここまでおっぱいが大きくなる方法として筋トレマシンを使ったトレーニングをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

バストアップだけでなく、美しい曲線美を作り上げることが出来ますので、しっかりとトレーニングをしたいという方はスポーツクラブなどに通うのも良いですね。

自宅で気軽に胸を大きくする方法もありますので、体力に自信のない方はまずは自宅で簡単な筋トレを続けることを目標にしてみましょう。

効果的に胸が大きくなる方法があるとしても、無理をして身体を痛めてしまっては元も子もありません。

安全に注意しながら、楽しくトレーニングを行ってくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -