おっぱいを大きくする方法をはじめ、胸・おっぱいを大きくするクリームやブラ、サプリメントをご紹介しています。おっぱいを大きくするツボ・マッサージ、筋トレ、食べ物・飲み物・食事などバストアップのお役立ち情報が満載です。

バストアップマッサージのやり方|お風呂やお風呂上りにマッサージ

 
お風呂でバストアップマッサージ
この記事を書いている人 - WRITER -

女性らしいふっくらバストを手に入れたい!というお悩みをお持ちの女性の間で口コミ人気が高いバストマッサージ
美容エステサロンなどでプロに施術して貰うとその効果は一目瞭然!

1回の施術でバストアップ効果を実感できるケースも少なくありませんが、自宅での簡単セルフケアで美容エステサロン顔負けの即効性を実感できるバストアップマッサージがあることをご存じですか?

セルフケアじゃ上手くできるか心配・・・速効性のあるバストアップマッサージ方法の手順が知りたい・・・こんなお悩みをお持ちの方、大丈夫です!自宅で簡単手軽におっぱいを大きくするなら毎日のお風呂タイムのバストアップマッサージが効果的なんですよ。

そこで今回は自宅でも簡単手軽にセルフケアできて美容エステサロン並みに即効性が期待できるお風呂の中やお風呂上がりのバストアップマッサージを初めての方でも分かりやすく実践できるようやり方の手順を動画付きでご紹介します。

バストアップマッサージがお風呂やお風呂上りに効果的って本当?

お風呂でバストアップマッサージ

おっぱいが大きくなる方法としてセルフバストアップマッサージは簡単手軽であることから女性の間で口コミが話題ですが、正しいやり方を実践しないと効果を実感できません。
また正しいやり方と同時に重要な要素となっているのが効果が現れやすいタイミング

いつやると効果的?いつでもOK?朝起きて直ぐ?就寝前?などなど、タイミングに関する悩みが意外と多いのですが、ベストなタイミングはズバリ「お風呂の時」か「お風呂上り」です。入浴中のお風呂と入浴後のお風呂上りはバストアップに欠かせない次の4つの要素を全て満たしているベストタイミングとなっています。

①血液&リンパの流れを促進

おっぱいが大きい人と小さい人の違いは“乳腺の発達具合”です。乳腺とは赤ちゃんの為の乳汁を生産するための器官ですが、乳腺が発達するほどふっくらとした豊満なバストになります。この乳腺を発達させるために必要となるのが女性ホルモン「エストロゲン」であり、エストロゲンをバストに届けるためには血液やリンパの流れを促進させる必要があります。
入浴中のお風呂や入浴後のお風呂上りは体温が上昇していることで血液やリンパの流れが促進され、そこにバストアップマッサージを行うことでさらに血液やリンパの流れを促進させることができます。

②女性ホルモンの分泌量がアップ

バストの周囲には女性ホルモンの分泌を促すリンパの“ツボ”が存在しており、この部分をバストアップマッサージすることで女性ホルモン・エストロゲンの分泌量をアップさせることができます。
またお風呂やお風呂上りは血流やリンパの流れが促進されているので、この時にエストロゲンの分泌量がアップするとバスト全体にエストロゲンが行き渡りやすくなります。

③バストアップに必要な栄養素も行き渡る

人間の体が大きくなるためには各器官に栄養を届ける必要があり、それはバストも同じです。体の中で栄養を各器官・細胞へと届ける役割は血流が担っており、血流が促進されることで栄養素は体の隅々まで行き渡りやすくなります。バストアップに関してはバスト周辺の血流が促進されることでバストアップに必要な栄養素が行き渡るため、体が温まって血流が促進されるお風呂やお風呂上りはまさにベストタイミングといえます。
またそこにバストアップマッサージを加えることで血流がさらに促進されるほか、女性ホルモンの分泌量がアップしたり栄養素が行き渡りやすくなるなどまさに良いこと尽くめのタイミングとなっています。

④乳腺の発達が促されてバストアップ!

血流やリンパの流れが促進され、リンパのツボをマッサージすることで女性ホルモンも分泌量がアップし、バストアップに必要な栄養素も行き渡りやすくなると乳腺は徐々に発達し、バストアップ効果が現れます。
入浴中のお風呂や入浴後のお風呂上りに行うバストアップマッサージの凄いところは即効性があるという点です。勿論個人差はありますが、早い方の場合だと翌朝には効果が実感でき、平均すると約1ヶ月ほどでおっぱいが大きくなります。
中にはブラのカップが2サイズアップした方も!速攻でバストアップを望む人ほどお風呂やお風呂上がりのタイミングは外せませんね。

バストアップマッサージのやり方・手順

お風呂でバストアップマッサージ

それではバストアップマッサージのやり方や手順を詳しくご紹介します。

①バストアップマッサージを行う前の準備

バストアップマッサージを行う前は湯船に浸かってしっかり体を温めておきましょう。シャワーだけで済ませるよりはしっかり湯船に浸かったほうが胸を大きくする効果が高くなります。

お風呂の中でバストアップマッサージを行う場合

お風呂の中でバストアップマッサージを行う場合はバスタブの中あるいは外、どちらでも構いません。ただしバスタブの中で湯船に浸かりながらマッサージを行う際は上半身が冷めないよう肩にタオルをかけるようにしましょう。
バスタブの外でマッサージを行う際はボディソープやボディオイルなどを使うなど皮膚の摩擦を減らして肌ダメージを軽減させましょう。どちらの場合も入浴後はボディクリームなどで保湿ケアを忘れずに行ってください。

お風呂上りにバストアップマッサージを行う場合

お風呂でバストアップマッサージ

お風呂上りに行うバストアップマッサージのメリットは部屋でゆっくり行うことができるという点です。バストアップマッサージ自体はそれほど時間がかかるものではありませんが、ついでにストレッチなどをゆっくりしたいという方や、お風呂の中だとのぼせてしまうという方にはお風呂上がりのバストアップマッサージがおすすめです。
勿論、お風呂上りに体をふいた直後、服を着る前でもOKです!ただし体を拭いた後は肌表面の水分が失われた直後なのでクリームやオイル、ジェルなどでしっかり保湿をし、肌表面の滑りを良くして摩擦による肌ダメージを防ぐことを忘れないように注意しましょう。

基本のバストアップマッサージのやり方

①らせん状にさする

左側の胸の上の大胸筋に右手をあて、内側からワキ下のリンパ節へクルクルとらせんを描きながら4本の指でさすりリンパの流れを促す。

②さすり上げる

バストの下側からワキ下のリンパ節へ両手の4本指を交互に動かし、さすり上げるようにリンパの流れを促す。

③バストをたたく

手のひらを軽く丸め、指先でバスト全体を下から上へとたたき上げる。

上記の①~③を左右行います。
詳しい手順はこちらの動画を参考にして下さい。

お悩み別おすすめバストアップマッサージのやり方

お風呂でバストアップマッサージ

バストアップマッサージには小さなおっぱいを大きくするという効果の他にも垂れ乳や離れ乳を改善させる効果もあります。そこでここでは悩み別におすすめのバストアップマッサージをご紹介します。

垂れ乳を改善するバストアップマッサージ

バストが垂れ下がるのはバストの土台となる大胸筋が弱っているのが原因です。この垂れ乳を改善するためにはワキ下のリンパの流れを促進させ、むくみやコリを解すマッサージが効果的です。

①足の甲をマッサージ

片膝を立てて座り、両手で足を掴みます。両手の親指でつま先から足首へとさするようにマッサージを行います。指の間から甲のリンパを流すイメージで行うと効果的です。

②脚全体をマッサージ

両手のひらを足首にあて、足首→ふくらはぎ→膝→太もも→脚の付け根の順番で脚の内側と外側をさするようにマッサージを行います。

③バスト周囲をマッサージ

右手の親指を除く4本の指を左側のワキ下にあて、左胸の丸みに沿うようにグルっと円を描くようにさすってマッサージを行います。

離れ乳を改善するバストアップマッサージ

左右の胸がそれぞれ外側を向いている離れ乳はバストの脂肪が背中側に流れてしまうことが原因であり、対策をしないとどんどん悪化します。

①脚の内側をマッサージ

片方の膝を立てて座り、両手の親指以外の4本指を足首の内側にあて、両手を交互に動かしながら足首→ふくらはぎ→ひざ→太もも→脚の付け根の順番にマッサージします。

②バスト&デコルテをマッサージ

親指以外の4本指で、右手は左肩→谷間→右胸下→右ワキ下、左手は右肩→谷間→左胸下→左ワキ下の順番で左右交互にマッサージを行います。

③バストを下からたたく

両手のひらの中央を窪ませ、バストの下から持ち上げるように両手で交互にバストをたたきます。

ハリを与えるバストアップマッサージ

加齢と共にバストがハリを失うのは体のめぐりの悪化が原因で、リンパの流れを促進させるマッサージが効果的です。

①脚の内側・外側をマッサージ

両手のひらを足首にあて、足首→ふくらはぎ→膝→太もも→脚の付け根の順番で脚の内側と外側をさするようにマッサージを行います。

②体の中心ラインのツボをマッサージ

親指以外の4本指を使い、鎖骨下から恥骨までの間の体の中心部分を左右の手を一直線になるように交互に動かしつつツボを押す感覚でマッサージを行います。

③バスト周囲をマッサージ

右手の親指を除く4本の指を左側のワキ下にあて、左胸の丸みに沿うようにグルっと円を描くようにさすってマッサージを行います。

硬いおっぱいを柔らかくするバストアップマッサージ

バスト全体が硬いのは筋肉が硬くコリが溜まっていることが原因であり、血液やリンパの流れを促進させるマッサージが効果的です。

①ワキ下をマッサージ

親指以外の4本指を使い、ウエストからワキ下の窪み部分までを持ち上げるように撫で上げてマッサージを行います。

②うで外側とバストをマッサージ

右手のひらを左手首にあて、手首→ひじ→二の腕→左胸上部→谷間→左胸下→左胸外側の順で腕の外側とバストを撫でるようにマッサージを行います。反対側も同様に行いましょう。

③バスト周りをマッサージ

親指以外の4本指を使い、手のひらを反対側のワキにあて、手をクルクル円を描くようにバストラインの丸みに沿わせながらグルっと一周マッサージを行います。

ふっくらデコルテへと導くバストアップマッサージ

年齢を重ねるとデコルテ部分の脂肪が落ち、胸元が貧相な印象になります。ふっくら若々しく美しいデコルテ部分を手に入れるためには鎖骨上下とデコルテ全体をマッサージすると効果的です。

①鎖骨上下とデコルテをマッサージ

親指以外の4本指を使い、鎖骨の上下にある窪み部分を肩先から胸の中心へとさするようにマッサージを行います。

②バスト周囲をマッサージ

親指以外の4本指を使ってデコルテ部分に指をあて、デコルテ中央部分からワキ下まで肋骨に沿うようにさすってマッサージを行います。

③バスト上部をマッサージ

親指以外の4本指を使ってバスト中央部分に指をあて、ワキ下へとバスト上部をクルクル円を描くようにマッサージを行います。

ツボ押しでバストアップ効果がさらにアップ!

 

お風呂でバストアップマッサージ

バストアップマッサージを行う時は血液やリンパの流れを意識すると効果アップに繋がりますが、実はバスト周辺にはバストアップに繋がる“ツボ”が沢山あるので、マッサージの際にツボを押すことでさらに効果をアップさせることができます。ここではバストアップ効果に繋がるツボやツボ押しの際のポイントをご紹介します。

おすすめツボ①だんちゅう

左右の両乳首を直線で結び中心の位置にあるツボ。押すと僅かに痛みを感じる場合もあります。だんちゅうを押すことで女性ホルモンの働きが促進されてバストアップに繋がります。最初は軽く、徐々に力を込めて押し、最後は3秒間キープ。5回繰り返しましょう。

おすすめツボ②てんけい

左右の両乳首を一直線に結んだ際にバストの一番外側の位置にあるツボ。てんけいを押すことで乳腺の発達が促進されてバストアップに繋がります。押す際はバストを持ち上げ、内側に向かって左右同時にゆっくり押しましょう。

おすすめツボ③えんえき

乳首から外斜め下10cmあたりの位置にあるツボ。ワキの下ラインにあり、押すと僅かに痛みを感じます。えんえきを押すことで血流が促進され、バストのリフトアップやハリアップに繋がります。押す際は左右同時に押すと効果的です。

おすすめツボ④にゅうこん

乳首の約3cm下の位置にあるツボ。にゅうこんを押すとリンパの流れや女性ホルモンの分泌が促進されてバストアップに繋がります。押す際は3秒ほど押してから力を抜き、5回ほど繰り返しましょう。

おすすめツボ⑤しんぽう

胸の谷間から両側の乳首へと向かうラインの斜め下、バストの膨らみが始まる位置にあるツボ。しんぽうを押すことで女性ホルモンの分泌や乳腺の発達が促されてバストアップに繋がります。押す際は初めに強く押して力を抜き、左右3回ほど繰り返しましょう。

ツボ押しの注意ポイント

上記で紹介したバストアップ効果のあるツボは押せば押すほど効果アップに繋がるわけではありません。また強く押しても効果はアップしません。ツボ押しのポイントは2つ。「1日1回まで」「強く押しすぎない」です。お風呂の中やお風呂上りにバストアップマッサージを行う際はぜひツボ押しもお試し下さい。

入浴中におすすめ!シャワーを使ったバストアップマッサージ

お風呂でバストアップマッサージ

胸を大きくする方法としてバストアップマッサージは湯船にしっかり浸かって体を温めてからお風呂の中やお風呂上りに行うことが一番効果的です。

ただ湯船に浸かる時間がないほど忙しい時はシャワーだけで済ませてしまうケースもありますよね。
そんな時でもシャワーを上手に利用すればバストアップ効果を得る方法があります!

手順

  1. シャワーの温度を湯船のお湯と同じ程度にし、強めの水圧で出す。
  2. シャワーをバストの内側にあて、バストラインの周囲をなぞるように5~10回ほど回しかける。
  3. 逆側も同様に。
  4. 左右のワキ下のリンパにシャワーをあてる。

この方法だと体を洗うついでにササっとバストアップマッサージを行うことができるので、忙しいけどバストアップマッサージはしたい・・・という時におすすめです。
ただし水圧が弱すぎると効果が得られず、逆に強すぎても肌にダメージを与えてしまうので程よい温度と水圧に注意しましょう。

お風呂でのバストアップマッサージを毎日の習慣に!

お風呂でバストアップマッサージ

今回は胸が大きくなる方法として自宅で簡単手軽に実践できるバストアップマッサージのやり方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ご紹介した様々なマッサージ方法はどれも簡単で僅か数分で終わるものばかりなので、お風呂の入浴ついでやお風呂上り、忙しくてシャワーだけで済ませたいという時でもササっと時間をかけずに行うことができる点が嬉しいですよね。

マッサージの簡単手軽さだけでなく、バストアップ効果も早ければ翌日には、平均すると約1ヶ月ほどで実感できる即効性も魅力の一つです。

このバストアップマッサージを毎日のバスタイムの習慣にすれば美容エステサロンに通わずとも自宅で手軽に胸を大きくすることが期待できるので、まずは1ヶ月を目標にぜひお試しください。

この記事を書いている人 - WRITER -